2017年2月 6日 (月)

午後のドライブ

 2月6日は名古屋にいる息子の誕生日なんだけど、悲しいことに、僕も女房もお休みなのに一緒にお祝いすることが出来ない(ささやかなプレゼントは先日郵パックで送っておきましたがね)。
 なので(同じくお休みの娘も出かけたことだし)、天気の良い午後、二人で糸島方面に新しい車でドライブに出かけやした。

 外環状線を福重まで行って202号線を西へ西へ。
 遅くなると品物が少なくなっちゃうので、行きがけに「伊都菜彩」へ。ウィークデイというのに、9割がた一般駐車場は埋まっておりましたな。
 凄い人ごみだったので、女房が買い物をしている間に僕はアイスクリームを食べたりしておりました。

 その後、二見が浦方面へ。


01_2


 湾岸道路沿いの駐車場に入って夫婦岩を久しぶりに観ましたが、風が強くて(画像では判らないと思いますが)波も荒く、日本海の感じがよく出ておりました。


04


 とにかく風が強いので車外に長くは居たくないので、その後も湾岸道路を今津方面へ。
 地元のTV番組でよくこの辺のお店紹介などあっておりましたが、改めて湾岸道路沿いの洒落たお店が増えた事、実感しました。今度はお昼に来て食事もしてみたいですな。
 その後、今宿バイパスに入る手前で「ルミエール」でまたもやお買い物をして帰路につきました。

 やっぱ60キロを超えるとうるさいですが、女房曰く「だんだん慣れてきたね」
 カーナビの自宅登録もやり、新しいCDの録音もやり、そっちの方もなれてきたようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

今年もよろしく

 年も明けて七日目。七草粥もいただいて、いよいよスタートって感じですが、昨年より時々左目がチクッと痛む時があって、年齢的にもメンテナンスが必要な個所かなぁと、数年ぶりに眼科に行ってきました。
 実は二日前にも行ったんですが、なんとお休みだったというお粗末。

 さて、診断の結果は白内障も緑内障も兆候はなく、いたって綺麗な目だとの事でありました。ただ、視力は自覚通りに悪くなっているみたいで、件の目の痛みは焦点の調整に疲れた視神経のなせる業だそうです。で、左右で合わせて0.7になってしまっているのでソロソロ普段使いの眼鏡が必要ではないかという事でした。
 なるほどね。

 家の近くに眼鏡市場があるので、昼食後に早速行ってきました。
 チタン製、UVカット、ま、その辺が必須条件でしたが、UVカットは今は標準仕様とのこと。オプションで裏面にも2千円程度でUV加工が出来るようですが、当方アウトドア派ではないので必要ないかと。
 今回は普段使いになるので、ちょっと洒落た丸形に近い型にしました。眼科の処方箋に対応できるグラスの在庫が無かったので、仕上がりは十日ほどかかるとか。

 2017年は眼鏡の十瑠の始まり始まり~。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

現在の寅さん

 アメリカ大統領選挙。終盤にきて何やら不穏な空気になりつつあります。トランプの支持率がヒラリーを数ポイントで逆転したらしいんですな。この支持率も発表するマスメディアによって微妙に食い違いがあるから何とも言えないけど、ひょっとしたらひょっとすると危機感を持つ人も多いでしょう。
 トランプが大統領になったら、アメリカを飛び出す人もいるんじゃね。
 民主党支持者の多いハリウッドが黙ってはいないでしょうが、さてさてどうなることやら。

 そんなアメリカ以上に風雲急を告げているのが韓国。
 現政権が崩壊寸前なのは目に見えているけど、今まで任期中に辞任した大統領はいないとの事。まさか父親と同じ運命に・・・っていやなことは考えたくないから、朴さん初の女性大統領なんだから、初の辞任大統領でもいいんじゃね。
 今朝の動画ニュースで、韓国の小学校で先生に暴力をふるう男子小学生の姿が出て来たけど、あちらの教育現場の崩壊模様も凄まじいですな。
 大統領関連の民衆の動きも激しくて、あれらを見ていると、韓国に「寅さん」のようなキャラクターっているんだろうかと思っちゃう。どうなの?

 で、「寅さん」死んじゃったなぁなんて考えていたら、ふと、さんまって今の「寅さん」じゃね、って思ったね。
 明石家さんま。
 彼はまさに、現在の「寅さん」。
 そう思いませんか?


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

睡眠の極意

 歳をとると、ふとした拍子に寝付けなかったりすることもあり、時々睡眠導入剤のお世話になります。寝付きが悪いだけなので、効き目が短時間のお薬を処方してもらってますが、前回から半年後、残り少なくなってきたので、午前中に近くの脳神経科医院に行ってきました。

 相変わらず、土曜の朝は患者さんが多いですな。そして、大体お年寄りが多いです。

 血圧は126-76。正常です。以前より3キロ痩せて、5~10くらい下がってます。
 お薬をもらうだけでいいんですが、そうもいかず、今回もお医者様と少しお話をしました。知っていながら実行してなかったり、ど忘れしていた事もあり、備忘録として睡眠の極意を書いておきましょう。

①体内時計は一日25時間なので、大事なのは朝の起きる時間を決めておくこと。起床時間を定めておくと、睡眠のリズムが作られやすいから。

②就寝の時間を決める必要はなく、むしろそれは悪循環に陥りやすい。睡眠時間もさほど気にする必要はない。

③午後の3時~6時の昼寝は宜しくない。起床後に脳内に蓄積されてきたセロトニンなどの睡眠物質が消化されてしまうから。昼寝は3時より前に15分程度目をつむるだけ、などの軽いものが宜しい。

④夜中に目が覚めた時、再度眠るように布団の中にじっとしているよりは、一度起きて20分ほどうろうろした方がよい。(勝手に捕捉すると、起きて携帯、パソコンは勿論、電気をつけて何かを読んだりしてはいけない)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

還暦過ぎの同窓会

 デヴィッド・リンチの「ストレイト・ストーリー」で、旅する老人が途中で一晩一緒に野宿したバイクツーリングの若者達に『年をとって悪いことは?』と聞かれてこう答える。
 『目も足も悪くなって悪いことだらけだが、最悪なのは若い頃のことを覚えていることだな』

 どうやら僕は都合の悪い事は忘れてしまうタイプ、というか過去は闇の中になってしまうタイプで、『最悪ーっ』という気分もあんまり味わったことがない。

 だから、先日の土曜日、中学校の時の同窓生とのバスハイクにも参加して結構楽しんで帰って来たわけです。
 北九州市の近くの田舎町から福岡市を抜けて佐賀の唐津まで。唐津でイカの活き造りを(勿論、ゲソ等の天ぷらも)食べて、帰りに鏡山から玄界灘を展望して、糸島の道の駅(伊都菜采)で旬の食べ物をショッピングして帰るという、女性が喜びそうな企画でしたが、意外にも男性の参加者の方が一名多いというメンバーでした。

 ただね、ひょっとしたら自分は忘れてしまっているけど、実は大昔に失礼なことをした相手がいるかもしれない、なんてこともふと、脳裏をよぎらない事もないんです。ま、一昨日の旅ではそんな気配は感じませんでしたがネ。
 40年ぶりに会った人もいたけど、彼とも懐かしい思い出話はしたけれど、失礼は無かったようです。

 バスハイクの心残りが一つだけ。
 鏡山から眺めた玄界灘に浮かんでいた高島が宝当神社の島と知っていながら、漫然と見てしまったこと。
 オータムジャンボも買ってたんだし、遠くの高台からではあったけど、拝んでいかなかったことが・・・。


Dscf0035_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

飲み過ぎに注意

 ここ数か月頻尿で、しかも尿の出も勢いがなく、夜中に何度もトイレに行くので寝不足になったりして、ついに前立腺肥大も薬で治さなくてはいけないかと泌尿器科のドアを叩いたら、何のことはない、水の飲み過ぎですってshadow
 前立腺の大きさも標準値。親父が数年前に前立腺がんにかかったとか言っていたし、年齢もあるし、勝手に尿の出の悪さをソノせいにしていたのでした。

 問診やその他の検査の結果から総合判断して、『飲み過ぎ』というお医者様のお言葉でした。

 汗の出やすい夏、の為だけではなく、何年も前から普段から水を飲むことの大事さを唱えていた健康情報TV番組に洗脳されていたんでしょう。当たり前のように飲んでいて、気づいていなかったようです。
 医師曰く、『泌尿器科医は(水分摂取をTV番組のようには)勧めてはいないんですけどね』

 ホントは、もう少し飲み過ぎない生活をして、頻尿が治まってから報告するべきなんでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

色々と厳しい夏の予感

 昨日、追い山も終わり天気は快晴。風が吹いていたので夜もクーラー要らず。しかし梅雨明け宣言とはいかないみたいで、今日は少しムシムシするな。
 セミが鳴きだしたのは1~2週間くらい前からだけど、ここ数日で本格的に五月蠅くなってきた。居間の窓を開けると、ホントにやかましくて、やかましくて。

 今朝一番の驚きは、トルコでクーデター勃発のニュース。
 起こしたのは軍だが、軍の中でも反政府側と、それに反対する側と二分されているみたいで、どうなるかわからない。最悪の事態は、このあと内戦状態になることだ。そうなればまた過激派が出てくるだろうし。

 昨日はフランス・ニースでトラックが群衆に突っ込んで80人以上の人が亡くなったというニュースもあったし。
 なんだか、殺伐とした世界になってきたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

百箇日の帰りに・・・

 今年3月に亡くなった母親の百箇日法要が昨日ありまして、女房と二人出かけました。
 スケジュールがなかなか合わずに、今回はごく少数の参列者で、そしてお寺さんでの法事となりました。ホントにホントにこじんまりとしたモノでした。
 気分がすぐれないと、その朝に突然参列を辞退した親父は、家でお留守番。しかし、その後の昼食会には参加しまして、海の見えるレストランでゆっくりとした時間を過ごしました。
 夏のくっきりとした白い雲と黒い雨雲が青空の中に混在して、突然の激しいにわか雨も降ったりして。
 レストランの大きなガラス窓の向こうには、海からの上昇気流を受けてのんびりと宙に浮かんでいるトンビの姿もありました。

 さて、土曜日の午後です。
 あまり遅くなると車も混みだすので、5時前に田舎町を出発し、福岡市への帰路についたわけですが、2、30分ほど走った所で、前を走る車のナンバープレートに気づきました。

 「19-19」
 確か長崎ナンバーだったと思いますが、「おっ、1919やん」と声に出してしまいました。

 そしたら、隣にいた女房が「あっ、隣は、3-18だよ」
 「うそっ!」
 「19-19」の長崎の車の左側を走っていた車のナンバーが「3-18」だったのです。

 なんという偶然!初めての感覚!

 実は、亡くなった母親が生まれたのが、西暦1919年。大正8年だったのです。
 そして、誕生日が3月18日。

 「3-18」「19-19」

 その二つの車が目の前にいたのは、多分3分くらいのものだったんでしょうけど、なんか、不思議な感覚に襲われましたね。千の風になって、見送りに来てたのかなぁ。


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

久しぶりにウォーキングをしてみる

 明日は夏日になるそうだが、今日も日中はそうだったんじゃないかと思わせるくらい暖かかった。なので、夕方、久しぶりにウォーキングをしてみた。
 最近はとんと履かなくなったラングラーのホワイトジーンズと、上は厚手の半袖Tシャツ。まだまだ普段はロングTシャツでいいんだけど歩くとなると、ネ。
 そういえば最近は天気の良い日は、午前中に洗濯物を干した後には、コーヒーカップを片手にベランダで日向ぼっこをしながらセロトニン生成の時間を作ってるんだけど、今朝はショートパンツでランニングをしている人を見かけたな。5月だもんね。
 でも北海道じゃ昨日も雪とか言ってたような・・・。

 池の風景。
 御衣黄はすっかり普通の樹に。
 毎年たなびいている大きな鯉のぼりは今年も変わらずにいつものお家の庭に。

 昨日だったか、近くの小学校の横の川の上には、たくさんの鯉のぼりが下がっていたな。

 今日は5月1日。
 一昔前にはメーデーで労働者の集まりがあちこちであったもんだけど、今日日TVのニュースにもないなぁ。

 4月14日に発生した熊本地震はすでに半月が経過。震度一以上の揺れは1000回を超えている。
 小さな子供たちのPTSDが気になるな。

 2011年に開業した九州新幹線のCMが今話題になっているらしい。あの時は開業直前に東日本大震災が発生して、少ししか流れなかったけど、それが今こういう事態になってかえって感慨深いものになっているらしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

御衣黄

 御衣黄=ギョイコウと読むんだそうです。
 一昨日の朝の「とくダネ!」で天達さんが言ってました。彼のフリップは「御衣黄桜」となってまして、要するに桜の一種なんですね。
 その名の通り桜のくせにピンク色じゃなくて、黄色い衣を被せたような(実際は黄緑色の)花びらなんだそうです。それが散る頃になるとピンク色に変わるとのことでした。

 ン? 「ギョイコウ」?

 確かお散歩コースの公園にあったなぁと思い出しました。ただ、黄緑の花びらも、それがピンクに変わるのも見た事ないなぁと・・。
 早速、その日ケータイで撮りに行ったわけです。
 あいにく、その日は天気が良くなくて写りも悪かったので、本日再チャレンジ、今回はデジカメで撮ってきました。


Dscf0071


 開花時期は4月下旬だそうで、「ギョイコウ」は近くにもう一本植わっておりました。


Dscf0072_3


 こちらの方が少し成長が良くって、花びらもしっかり見えましたな。
 これが半月もすると薄ピンク色になるんですねぇ。


Dscf0073


 さて、ついでですから、この公園にあるその他の花々も撮ってきました。
 先ほどのギョイコウのすぐそばにある、大きな八重桜。
 伸びた枝の何本かには支え棒が設けてあって、余程樹齢の長い桜なんでしょうね。


Dscf0075


 ジョギングやお散歩の路肩には、有志の方の可愛らしい花壇もあるのです。


Dscf0076


Dscf0078

 以上、福岡から花便りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧