2011年10月16日 (日)

六本松2丁目路地裏(スライドショー)

 昨日、用事があって六本松に行くと言うと、女房が"エル六”で買い物をすると言うので、彼女が買い物をしている間にソノ近所の昔懐かしい場所が今はどうなっているだろうかと、ブラブラしてきました。
 福岡市中央区六本松2丁目界隈。

 最初の写真は、エル六から以前九大があった方向を向いて撮ったやつですね。
 2番目は、エル六の角を、昔お風呂屋さんがあった方に路地を入ってすぐの所。「トニーワン」って喫茶店、ずっと前からあったような気がするなぁ。隣のお店は、大昔は日田の「想夫恋」があった場所ですね。
 3番目はもっと奥に入った所で、コインランドリーも大昔からあって、週末にはここで洗濯したものです。その隣の八百屋さんがある場所はかつては古本屋さんがありました。たまたま撮影中に出て来られた八百屋の女将さんらしき人に聞くと、もう6年前からやっているらしく、その前も古本屋さんではなかったということ。いったい古本屋さんはいつまであったんだろう。何回も来たし、買い物もしたので印象が強いんだよねぇ。
 4番目は、その先にあるパチンコ屋。この店ももう随分前からあるなぁ。ここが昔銭湯だったって覚えてる人も少なくなったに違いないな。
 5番目は、八百屋さんの角を左に曲がった路地。中華料理の「你好朋友(ニイハオ)」さんが立派になってる!
 次の写真も「你好朋友(ニイハオ)」が写ってるけど、この角は昔はスナックがあったんだよね。よく飲みに行ってたのに・・・。
 7番目はその裏路地を護国神社の方へ向かっていった所の店。「Bur Bar Ger」とか書いてあるけど入ったことは勿論無い。大昔は「いとう」っていう店があって、会社帰りによく行ったんだ。ママさんともよくお話したけれど、確かその後中州に移ったって聞いたな。
 8番目はその近辺のスナックがあった一角。常連だった「ペタル」は名前が変わってて、奥にあった「亜矢」とかいう店の看板はまだあったような気がする。
 9番目は新道商店街を覗いたショット。いわゆる小さいアーケード街なんだけど、入り口はまるで車庫代わりだし、奥も人通りも無くてただ暗いだけでした。「理容山口」にはお世話になったのになぁ。
 10番目は、昔は"えじま屋”、今はブックオフになっているビルの裏手。中央の角っこには昔はお好み焼きの「とんび」がありました。「とんび」はもう何年も前に表通りに移ってますけどね。
 11番目はその辺りにあった喫茶店。入ったことありません。
 最後は、更に護国神社の方に行った角のお店、焼肉「新力」。ここにもよく行ったです。

 最後の写真を右手の方に行くと、NHKがあって、更に道路を渡ると大濠公園であります。



 

 写真を撮ったルートを地図上に示しますと、(↓)です。


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月15日 (月)

電子手帳の終焉

 先週、携帯電話を買い換えた件について記事にして、ケータイというのは昔の電子手帳のようなモノだと書きましたが、今日のネットニュースでこんなのがありました。

PDAの草分け「ザウルス」生産停止、高機能携帯に押され

 なんというか、個人的には実にタイムリーなニュースになりました。(笑)
 やっぱりね。

 実は私もザウルス持っているんです。但し、最近のように高機能ではなく、ごく初期の製品です。ザウルスの最新機種は2006年の3月に出た「SL-C3200」らしいですが、確かにインターネットにも繋がってメールも出来るけど、別途に接続料がかかるようで、それなら携帯電話のネット接続と二重払いになるからこっちを止めてしまおうとなりますよね。
 映像や音楽も楽しめるようですが、どうもカメラは付いてないというのがマイナスポイントでしょうか。表計算ソフトとかワープロソフトが付いていますが、ワープロは意味ないし、表計算もわざわざこんな小さな画面ではやらんでしょうしね。そういえば、電子手帳時代にも表計算ソフトが付くようになるというニュースがあったのを思い出しました。
 ケータイのプラスポイントは、カメラと電話機能ですかね。私なんか、電話機能が無くなっても今のケータイはおもちゃとして持ち続けようかと思うほどです。契約であと2年は払い続けなければならんですが、その頃に電話が不要になっていたら、受信契約をやめて電子手帳代わりにしましょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月12日 (金)

ケータイ変えました2

 朝の散歩でよくお会いする2匹の小型犬を連れたおばさん。時々ご挨拶させてもらうが、ワンちゃんの片方(赤いおべべを着ているので多分女の子だと思う)はもう15歳くらいだそうで、ドッグイヤーで計算すると人間で言えば100歳を越えている。数年前から歩く時もヨタヨタする事が多かったが、最近はとみにその歩みは遅く、数ヶ月前には歩きながらへたり込んだのを見たことがある。ここ数回見かけた時には、1周700mの池廻りの散歩道の3分の1くらいで、おばさんに抱えられて帰ってきている。飼い主としては、なるべく運動をさせて出来るだけ長生きして欲しいとの思いだろうが、ワンちゃんを赤ん坊を抱えるようにして歩くおばさんを見ながら、もしもあのワンちゃんが亡くなったらどれほど悲しまれるだろうかとつい想像してしまった。もう一匹の男の子の方も若くはないはずだが、飼い主のこともお婆ちゃん犬の事も気に留める様子はなく、元気に走り回っている。

 さて、先日書いた買い換えたケータイについて。
 カードが無くてもパソコンとデータのやりとりが出来ると書きましたが、一昨日データをやりとりするためのソフトをインストールして、夕べどんなことが出来るかやってみました。スケジュールや電話帳のシンクロは勿論、画像データのやりとりも出来たのですが、おまけに音楽データもやりとりが出来ました。音楽データは、とりあえずパソコン内のデータをケータイに送ってみたのですが、すると今のケータイがウォークマンにもなることに気付きました。ウォークマンと言っても昔のテープを回したりCDをかけたりするのではなく、娘や息子が持っている内部のメモリーにデータを詰め込んで画面を見ながらボタンで操作できるウォークマンです。ケータイにはイヤホンジャックも付いていて、ケータイ内のアプリケーションを使って選曲し音量調整し聞くわけです。まさにウォークマンですな。ビデオも見れるそうですから、最近Tubeで取り込んでいる動画なんかもケータイで見れると言うことでしょうか。実際は個人的にはあんまり音楽も映像もケータイで視聴しようとは思わんですが、やはりモノの進化に驚いたところでした。これは、大きなスピーカーに繋げばプレーヤーとして成り立つと言うことでもあるんですよね。

 そうさなぁ。後は、ソーラー電池が使えるようにならないかと言うことですね。電話として時々使うくらいなら数日保つ電池も色んなアプリを使えば一日で無くなるかも知れない。前々から思うことですが、電卓のようにソーラー電池が開発されれば、ケータイは今以上に使えるモノになると思いますね。いやいや、ますます進化していくでしょうから、SF好きな私にとっては今後も興味の尽きないモノでありつづけるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月10日 (水)

ケータイ変えました♪

 娘と私宛にauから機種変更サービスの案内が来まして、忙しくてうっちゃっておりましたら、娘が先にショップに出かけて最新式に変えました。一緒に店に赴いた妻は色々とネタを仕込みまして、私にも早く替えろときたもんです。併せて自分も替えたいなと・・・。
 妻のも私のも電池の蓄電能力がとても弱くなっておりまして、私自身は変える予定ではいたんですが、話を聞くと妻の方のもお安く替えれる機種があるそうなので、彼女の思惑通り一緒に替えることと相成りました。

 店に調べてもらうと、現在の私のケータイは5年目に入っているとのこと。常に携帯しているのですが、あまり落としたこともなく殆ど無傷で新品のようです。4年以上前の機種ですからカードも使えないし、写真を撮ってもブログで使おうと思ったらPCメールに送ってパソコンで処理するといった具合でした。
 思い起こすと、最初に買った携帯は、まだアナログのタックスとかいうシステムの機種でした。その後デジタル式になって、それでもその頃のデータは電話番号登録も英数字かカタカナしか使えないもので、モニターの大きさも今のと比べると4分の1か5分の1くらいしかなかったですね。デジタルになって2機種くらいまでは折らないタイプで、確か先日替えたのがデジタルの3代目で、二つ折りになり、やっとカメラが付いたと喜んだものでした。

 結果的には、弱くなった蓄電池を買い換えるのと同じくらいの金額(つまり事務手数料程度)で新しい機種に替えられました。ケータイではネットを見ないので殆ど新しい機能には期待してなかったのですが、一番嬉しかったのは録音機能が大幅に上がっていること。なにせ(前のは)4年前の機種ですから、録音は最長15秒/1件。散歩の途中にブログネタを思いついても、メモ代わりに録音しようと思っても、その気にさえならないモノでしたが、新しい機種では内部のメモリーが許す限り録音できるようです。しかも、通常のモノラルの録音機能と、ICレコーダー仕様の録音ソフトの2タイプある。なんとなく、ICレコーダーっていいなぁと思っていたところなので、これは嬉しい機能でした。あと、メモリーカードも使えるけど、カードが無くてもUSB経由でパソコンとデータ通信が出来る。
 昔、シャープが電子手帳というのを作ってこれは面白そうとすぐに買いましたが、あれは結局電話帳くらいしか使い道が無くて、スケジュールもメモもシステム手帳にとって変わられました。今のケータイにはあの電子手帳の機能が全て入っていて、しかも電話がかけられる。モノの進歩って面白いですね。そうそう、今度のケータイには電子手帳みたいに、辞書も付いておりました。ついでにですが、ワンセグも付いていまして、TVやデジタルラジオも楽しめます。

 今年の初めにはアップルが「iフォン」を売り出して話題になりまして、あれも相当面白そうでしたが、その後あまり噂を聞かないですね。ま、私には今度のケータイで充分ですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|