« 2019年6月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年9月30日 (月)

ラグビーワールドカップ・日本大会

 今、日本ではラグビーのワールドカップが開催されていて大盛り上がりでありますな。

 一昨日は日本の第2戦、対アイルランド戦が行われて、世界ランキング2位対9位の戦いという事で、大方の予想はアイルランドの勝利だったが、前半は9-12でアイルランドの優勢、しかし後半戦になるとアイルランドの足が止まり出し、日本がトライも決めて10-0、結果19-12で日本が勝利した。

 当日、大阪に有名歌手のコンサートを観に行った妻が不在の中、のんびりとTV観戦していた僕も、善戦虚しく・・・という予想をしていただけに、後半の逆転トライの瞬間にはおもわず泣いてしまいました。

 なんででしょうかねぇ。ラグビーのトライって感動するんですよねぇ。息子が小学生の頃にラグビーをやっていて、身体が小さいのでスクラムハーフだったんですが、それがゴール近くのスクラムの陰からひょいと飛び出してトライを決めた時なんて・・・(ウルウル!)

 そこで、ワールドカップについて調べました。

ラグビーワールドカップ英語: Rugby World Cup)は、ラグビーユニオンナショナルチームの世界一を決定する世界選手権大会。第1回大会は1987年に開催され、4年ごとに開催されている。優勝トロフィーは「ウェブ・エリス・カップ」。ワールドラグビー主催。現在、運営管理はラグビーワールドカップリミテッド(RWCL)に委託されている。夏季オリンピックFIFAワールドカップとともに、世界3大スポーツイベントである[1]。大会テーマソングは「ワールド・イン・ユニオン」>(ウィキペディアより)

 因みに、今回の日本大会は第9回らしいです。

 今大会の予選を含めた参加チームは93ヵ国。で本選出場は20ヵ国。

 5チームごとに4つのプールに分かれてリーグ戦。各プールからは2か国が勝ち上がり、後はサッカーと同じくトーナメント戦となる。

 日本はプールAで只今1位。このまま全勝して決勝トーナメントに進んで欲しい。

 尚、決勝戦は横浜国際競技場にて11月2日の予定だそうである。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年11月 »