« 還暦過ぎの同窓会 | トップページ | 現在の寅さん »

2016年10月29日 (土)

睡眠の極意

 歳をとると、ふとした拍子に寝付けなかったりすることもあり、時々睡眠導入剤のお世話になります。寝付きが悪いだけなので、効き目が短時間のお薬を処方してもらってますが、前回から半年後、残り少なくなってきたので、午前中に近くの脳神経科医院に行ってきました。

 相変わらず、土曜の朝は患者さんが多いですな。そして、大体お年寄りが多いです。

 血圧は126-76。正常です。以前より3キロ痩せて、5~10くらい下がってます。
 お薬をもらうだけでいいんですが、そうもいかず、今回もお医者様と少しお話をしました。知っていながら実行してなかったり、ど忘れしていた事もあり、備忘録として睡眠の極意を書いておきましょう。

①体内時計は一日25時間なので、大事なのは朝の起きる時間を決めておくこと。起床時間を定めておくと、睡眠のリズムが作られやすいから。

②就寝の時間を決める必要はなく、むしろそれは悪循環に陥りやすい。睡眠時間もさほど気にする必要はない。

③午後の3時~6時の昼寝は宜しくない。起床後に脳内に蓄積されてきたセロトニンなどの睡眠物質が消化されてしまうから。昼寝は3時より前に15分程度目をつむるだけ、などの軽いものが宜しい。

④夜中に目が覚めた時、再度眠るように布団の中にじっとしているよりは、一度起きて20分ほどうろうろした方がよい。(勝手に捕捉すると、起きて携帯、パソコンは勿論、電気をつけて何かを読んだりしてはいけない)


 

|
|

« 還暦過ぎの同窓会 | トップページ | 現在の寅さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/64414807

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠の極意:

« 還暦過ぎの同窓会 | トップページ | 現在の寅さん »