« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月25日 (木)

ウンチの中身は・・・

 半分以上が食べ物のカスだと思っていましたが、実はそれは15%程度らしいです。一昨日の民放の教養娯楽番組で言ってました、監修のお医者さんが。
 じゃあ、残りは何かと言うと、腸内細胞の死骸、腸内細菌及びその死骸ということらしいです。ウィキで(糞を)調べると、食べ物のカスは5%と書いてましたが、要するに思ったより少ないのは間違いないみたいです。そして、ウィキの記述では、ウンチの60%は水分とのことでした。ま、人間の体だってそれくらいは水で出来ているんだから何の不思議もないけどね。

 とにかく、食べ物の事を気にしすぎって感じはあるよね。
 そのTV番組に出ていた医者も、やれデトックスだとか言って腸内をきれいにしようといろんな健康食品みたいなのが出ているが、人間の腸というのは激しく動いていて、デトックスが必要なほど停滞はしていないらしい。

 便秘気味の私でしたが、漬物やヨーグルトなどの乳酸菌を毎食摂り続けている最近は、以前よりかなり快調であります。
 ウンチの殆どが食べた量にはそれほど影響されていない、つまり腸内細胞の死骸は一定量が毎日出てくるでしょうから、自分のサイクルさえ掴んでいれば、心配する必要はないということなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

大阪では「あのね」は尊敬語

 と、TV「秘密のケンミンショー」で言ってました。
 「▽▽部長、あのね」
 「あのね、□□課長」
 と、上司に向かって「あのね」を付けて話しかけるなんて福岡でも失礼な奴と怒られそうですが、どっこい大阪では、これは親しみを込めた尊敬語なのだそう。
 びっくりです。

 とは、言いながらもなんとなく覚えもあるような・・・。
 実は、昨年から仕事の関係で大阪の会社の人と話をする機会が増えているのですが、電話で「あのね」と呼びかけられた記憶が1回や2回じゃなくあるのですよ。
 そんなに畏まった関係ではないので、奇異な感じはしなかったのですが、なんとなく馴れ馴れしいなという印象はもちました。

 もともとは気心の知れた間柄で使う「あんな」という呼びかけの言葉を丁寧に言った言葉らしいのですが。
 なんとなく分かりますね。
 「あんな」→「あのね」

 大阪以外の人にとっては、「あんな」自体がとても砕けた言い方、それこそ血縁関係のある人か古くからの友人間のみで使う言葉のような印象を受けるので、それを丁寧に言い変えた「あのね」にしても、まだまだ親しい間柄の知人同志でしか使わない言葉としか受け取れないのですよね。

 TV番組に出ていた大阪の芸能人もびっくりしていました。
 いやぁ、ケンミン・ショーのネタもつきまへんなぁ。

(↓youtubeでは1分過ぎからその話題になってます)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

15年から20年ぶりに・・

 かつてリーマンをしていた頃の同僚の女性にばったり会いやした。
 以前は関東に、直前には鹿児島にいたこと、そして2年ほど前にはこの福岡に復帰されたのもブログで知っていたのですが、なかなか会わないもんですなぁ、目と鼻の先にお住まいだったのに(^^)。なんと僕が妻や娘と20年以上前に暮らしていたマンションが現在のお住まいとか。たまたま会った場所もそのマンションの隣のコンビニの駐車場で、コンビニの傍の団地に妻の両親が暮らしていてそこを訪ねた帰りだったのです。

 コンビニで買い物をする妻を待っていたら、フロントガラスの前に彼女の姿が。一瞬似た人かとも思いましたが、後ろ姿に確信に近いものを感じて思わずドアを開けて声をかけました。

 お子さんも中学生になって手がかからなくなったのでしょう、フルタイム(だと思うけど)で働きに出ているようで、なんと勤務先の上司(になるのかな立場としては)が、かつてのそれこそ僕も働いていた会社の後輩女性なのだそう。彼女たちの頃の女性社員は今頃のいじめのようなものは皆無に近かったはずで、二人とも明るい性格の人だったので多分うまくやっているでしょう。20年ぶりに会った彼女も、今の上司以外のかつての仲間たちの話も少ししてくれました。

 僕がリーマンをしていた頃に新入社員で入ってきた女性たちが、結婚している人も当然いるわけですが、今も独身でバリバリ会社人間をやっている人がいるというのは少しショックでした。それで彼女たちが幸せならいいんですが、絶対にもう結婚しているだろうと思っていたあの御嬢さんが・・・と、思う気持ちもあるのでございます。
 はじけたバブルのせいでしょうかなぁ。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

錦織圭、全米オープン決勝進出!

 マイケル・チャンがフレンチ・オープンで優勝した時はリアルタイムで見ていたが、まさか彼がコーチをして日本選手がグランドスラムで決勝を戦うとは!

 そうか。あの時チャンは17歳だったのか。
 170センチ台の日本選手と変わらない体格ながら、当然ベースライン・プレーヤーで、後ろを素早く走ってボールに追いついて、ダウンザラインを狙う、そんなプレーヤーだったような気がする。
 ウィキで調べたら、全豪、全米でも準優勝が1回ずつあったのも忘れてた。
 錦織にはメンタル面での影響が大きいらしいが、戦略的にも相手の弱点や癖などを細かく分析し、その対策を踏まえた戦略を与えたりして、大いに躍進に寄与しているらしい。
 <錦織は、チャンの作った最高傑作>、あちらの新聞にはそんな見出しもあったそうな。

 全米オープンテニス、決勝は8日(日本時間9日)。試合開始は日本時間のAM6:00くらいらしいが、さてTV放送は勿論あるよねぇ。
 相手は、世界ランク16位のマリン・チリッチ。今までの対戦成績は錦織の5勝2敗。出てくる情報はどれも錦織優位だが、チリッチも若手で伸び盛りらしいから安心は出来ない。

 う~ん、ワクワクする。
 それと気になったんだが、最近はサーブ&ボレーのテニスをする選手って居ないんかいな?


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »