« 釜本、そしてシャビとイニエスタ | トップページ | [] »

2014年6月25日 (水)

日本、コロンビアに惨敗して決勝進出逃す

 「弱すぎた!1次リーグ敗退へ」
 「本田も、香川も、長友も、こんなものだったのか-これが現実、これが実力」
 「日本代表、今だから書ける本当の話」
 「国民はヨイショ連発の新聞、テレビに騙された」

 これ(↑)今朝の新聞に広告されていた最新号の「週刊現代」の見出しの一部であります。
 びっくりしますねぇ。さっきの結果を予言できたかのような書き方でありますな。

 夕べ、目覚ましもかけずに寝て、今朝目が覚めたら4時50分。このグッドタイミングの目覚めは吉報の前触れかと期待したのに、ブラジル、ワールドカップの一次リーグ最終戦は1-4で日本はコロンビアに惨敗してしまいました。

 前半で1-1。イイ試合運びをしていたんですが、やはり後半は前2戦と同じで、カウンターでやられてしまいました。
 試合後のインタビューで、うっちーは日本代表の引退もほのめかしていましたが、守備陣のせいとは言えないので、引退はやめて欲しいな。この試合でも、大久保との連携で得点しててもおかしくない場面があったし、うっちーはよくやってたよ。

 それにしても、改めて日本選手の決定力不足を痛感させられますな。
 終わってみれば、今大会の得点者は本田と岡崎の二人だけ。大久保もいい動きをしていたが無得点。試合終了後に呆然としていた香川も無得点だったし・・・。

 「自分たちのサッカーを表現できなかった」
 今大会の試合後のインタビューで選手たちがよく口にしていた言葉だけど、これは言い換えないといけません。

 「自分たちのサッカーをさせてもらえなかった」

 つまり、コンディション作りも含めて世界の壁は選手の認識よりも高く、厚かったということでしょう。
 攻撃的なパスサッカーを目指したのに、それをさせてもらえなかった。なにせ、今日のコロンビアだって、8人は控えの選手だったんですから。
 「優勝を狙ってます」
 コートジボアール戦で勝っていれば流れは違っていたとは思うけども、あくまでもタラレバの世界。競争相手の実力を甘く見ていたとしか、今となっては思えないですな。
 コロンビアもギリシャも、堅守速攻のチームだし、他の決勝進出した国もそんな試合運びが多いようだし、さてさて、日本のサッカーはどうなっていくんだろう?

|
|

« 釜本、そしてシャビとイニエスタ | トップページ | [] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/59873622

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、コロンビアに惨敗して決勝進出逃す:

« 釜本、そしてシャビとイニエスタ | トップページ | [] »