« 旅立ちの日 | トップページ | 只今リニューアル奮闘中 »

2014年5月22日 (木)

筋肉は内臓

 ウォーキングをすると、脂肪を消費するリパーゼというホルモンが出るのは知っていたけど、実はそれ以外にも血糖を下げる働きを持ったホルモンも出るんだって。
 夕べのテレ朝の「みんなの家庭の医学」で言っていた。
 そのホルモンは、筋肉の細胞の中から出てくるもので、つまり筋肉も内分泌器官だと出演していた医学博士が話していて、故に今記事のタイトルとなった次第。
 ホルモンの名前は失念したけれど、固有のホルモンの名前ではなく、筋肉から発生するホルモンの総称だと医者は言っていた。

 このホルモンは激しい運動をするほうがたくさん出る・・・というわけではなくて、或る程度内包量が決まっているので、適度な運動を毎日継続してやって、ホルモンが血中に出やすい身体を作るほうが、健康には有効らしい。

 血糖値は肥満の人に限って高いのではなく、やせた人でも糖尿病の人はいる。
 BMIは20程度と肥満ではない高橋ジョージが今回のサンプル芸能人として出てきて、彼のホルモン発生量は非常に少なく、血糖値も高かった。
 その彼に今回処方された運動療法は、毎食後の10回のゆっくりスクワットと15分程度のウォーキングだけ。
 1週間でかなりの改善がみられた。

 別の番組だったか、片足立ちでも結構運動効果はあるようで、1分で10分間のウォーキングと同じとか。片足立ちは得意だし、昨今のpm2.5の飛散で外に出れない日なんて便利だよな。

|
|

« 旅立ちの日 | トップページ | 只今リニューアル奮闘中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/59686233

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉は内臓:

« 旅立ちの日 | トップページ | 只今リニューアル奮闘中 »