« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月13日 (月)

鈴木聡美ちゃん

 我が故郷に五輪メダリストが出て、初めて帰ってみて、実家から歩いて10分ほどの所なので、散歩がてら行ってみました。子供たちが小さい頃に、お正月とかにはこの地区の公園にも遊びにも行っていたので懐かしさもあったし・・。

 街の入り口にあったと記憶していたスイミングスクールには、予想通り横断幕が掲げられていました。

Img_0603


 ちょっと、離れたところから見ると、こんな感じ(↓)。

Img_0605


 甥っ子も行っていたという、このクラブの名前は(↓)。

Img_0606


 すぐ近くにある公民館にも。

Img_0608

 因みにこの公民館、競泳競技の応援風景として度々TVに出ていたモノとは違っていて、TVに写されていた公民館は別の場所にある町役場の近くの方のものだったようです。
 公民館の傍には住所案内の掲示板がありましたが、名前は伏せてありました。やっぱりね。

 さて、最後の写真は、昨日の夕食に食べに行ったチャンポン屋さんに掲げてあったもの。ここのチャンポンは細メンが美味しくてボリュームも満点なので、何度か来ているのですが、今回のサービスは知らずに来たのでラッキーでした。


Img_0602


 尚、お店のママさんに聞くと、町内で行われるという祝賀パレードは、来月らしいです。その頃又帰って、なま聡美ちゃん、見るかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 4日 (土)

無気力試合

 ロンドンのオリンピックの女子バドミントンで、予選リーグの最終戦で無気力試合を行ったということで、4チームが失格となった事件で思ったこと。
 これらの試合は消化試合だし、選手達の気持ちを考えれば、彼女達の行動も理解できる。
 オリンピックはショーではないと思っても、観客は有料チケットで観戦しているんだから、ブーイングも当たり前だ。
 1位か2位かの問題で、双方の気持ちが負けに傾いてるんなら、事前に意志を確認してトスで決めるとかにすればよかったんだよ、チケット代は払い戻して。
 それがだめなら、こんなのはどう?

 普通に闘って、勝った方が2位を選べる・・・なんてのはhappy02


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »