« イチロー ヤンキース電撃移籍! | トップページ | JUDO ≠ 柔道 »

2012年7月26日 (木)

TCH~ためしてガッテン

 夕べの「ためしてガッテン」のテーマは、「さらば!オナラ肩こり 原因はたった1つの癖」。
 ピンときましたな。アレだなと。
 今年、2月のたけしの医療関係のTV番組でも紹介された、TCH(=Tooth Contacting Habit)の話でありました。後で出てきたお医者さんも同じ人で、そりゃ、このTCHを発見した人ですからね。
 たけしの番組とは違った方向から話は始まって、内容も少し増えておりました。

 面白かったのは、歯を合わせる、つまり歯を食いしばるのは、一瞬だと前屈の程度をあげるという良い効果があるのに、30秒以上食いしばり続けていると「視力低下」「集中力低下」「筋肉活動の低下」などをもたらすということ。
 番組では、弟子の竹刀を簡単に避ける事の出来た師範が、ティッシュを30秒噛み続けた後では、NHKの女性ADの竹刀(軽いプラスチック製)をも避けきらなくなっておりました。

 増えた内容は、TCHによって発生する身体的違和感が、視力低下・耳鳴り・めまいだけでなく、オナラ、ゲップ、のどの異物感、息苦しさなどにも及んでいたこと。
 前者はこめかみ周囲の筋肉疲労による「神経疲労」が原因で、後者は噛み続けることによって唾液の量が増え、合わせて唾液の飲み込み回数が増加する事が原因とのこと。
 実は、腸内で発生するガスの8割近くが口から飲み込まれるガスで、「噛み続け癖」によって、飲み込む回数が多い人は、おならやげっぷなども増えるというわけです。

 対策も2月の番組より少し増えていました。
 ①「歯を離す」と書いたメモをよく目に付く場所やパソコンなど集中してしまう場所に貼る、というのは同じでしたが、②メモを見たら、フーと「息を吐く」というのが増えてました。
 「息を吐く」=「口が開く(歯を噛めない)」。つまり、このフーと息を吐く行為は、“治したい癖と両立しない新たな癖をつける”という意味があるとの事です。
 さらに、<このとき大切なのが、「メモが目についたときだけ息を吐く」ということ。「いつも歯を離そう」と頑張りすぎると、逆にストレスになってしまい逆効果に。メモとメモの間は何もしなくてOKです>という解説も前回には無かったような気がします。

|
|

« イチロー ヤンキース電撃移籍! | トップページ | JUDO ≠ 柔道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/55281659

この記事へのトラックバック一覧です: TCH~ためしてガッテン:

« イチロー ヤンキース電撃移籍! | トップページ | JUDO ≠ 柔道 »