« GILLEのファーストアルバム「I AM GILLE」、もうすぐ発売! | トップページ | アーティスト写真 »

2012年7月19日 (木)

「I AM GILLE」

 「I AM GILLE」買っちゃったよ♪昨日。
 新刊本とかだと、新聞発表より数日遅れることが多い福岡だけど、流石にTAUTAYAには置いてあったね。早速夕べiPodに入れて聴いた。
 フルバージョンがyoutubeにアップされてた曲は全く変わりなし、一部しか披露されてなかった「恋文~ラブレター~」とか「春夏秋冬」、「はつ恋」、「やさしくなりたい」などが、変調の部分とか含めてフルで聴けるのが嬉しいネ。
 「やさしくなりたい」は選曲が微妙とか以前呟いたけど、改めて聞くとそんなに悪くは無かった。
 CDで初めて発表された曲は、木村カエラの「Butterfly」、遊助の「ひまわり」、ビリー・バンバン(坂本冬美)の「また君に恋してる」。
 「Butterfly」は昔のイギリスのポップスを思い起こす曲調で、これはカエラちゃんの日本語バージョンには感じなかったのでびっくりした。カエラちゃんにはイギリス人の血が流れてるのにね。
 「ひまわり」はどんな曲だったか忘れてた。遊助バージョンをiPodに入れている息子に聴かせたら、英語バージョンの方がいいねと言ってた。英語だからいいんじゃないんだよ、遊助とGILLEじゃ歌唱力が違うんだよ。

 ボーナストラックとして、AKBの「ポニーテールとシュシュ」、「ヘビーローテーション」が入っていたけど、オジサン的には蛇足以外の何物でもなかった。いや、曲はちゃんと作ってあったけど、原曲からして興味ないし、つまらない選曲だと思う。ま、AKB関係はもう扱う必要は無いでしょう。

 もうすぐ夏。GILLEちゃんにはカッコイイ夏の歌を是非出して欲しいね。彼女には夏がとても似合いそうだから。昔のを唄ってもいいし、最新の例えばこんなもの(↓)を唄ったっていいんじゃない。

 

|
|

« GILLEのファーストアルバム「I AM GILLE」、もうすぐ発売! | トップページ | アーティスト写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/55229401

この記事へのトラックバック一覧です: 「I AM GILLE」:

« GILLEのファーストアルバム「I AM GILLE」、もうすぐ発売! | トップページ | アーティスト写真 »