« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月19日 (木)

♪Stand up / JAPANビーチサッカーオフィシャルソング

 先月ご紹介したTASHA geeの「♪Stand up」は、2011年のJAPANビーチサッカーオフィシャルソングだったそうですが、今年2012年もオフィシャルソングとして選ばれたそうです。
 ビーチバレーは知ってますが、ビーチサッカーは知りませんでしたな。
 ウィキで調べると、ビーチサッカーはFIFAも認める国際的な競技で、1995年から世界大会も始まっていたようです。日本は1997年から参加、2000年と、FIFAが主催した2005年には4位になったそうですが、2011年は一次ラウンド敗退とのこと。まだ参加国も少ないんだろうし、実力も拮抗しているのでしょう。今のナショナルチームの監督は、あのラモス瑠偉でした。

 「♪Stand up」をオフィシャルソングに選んだのは、正式にはJAPANビーチサッカーネットワーク(JBSN)というNPO法人で、なんと、福岡の宗像市にあるとの事。てっきり、TASHA geeの地元、宮崎にあるもんだろうと思ってましたのに・・・。
 で、以前記事にした時のyoutubeは削除されましたが、あらたにガクオンさんが動画を挙げてくれたので、こちらでもご紹介します。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月14日 (土)

♪乙女のワルツ/伊藤咲子

 昨日、北朝鮮のミサイル・ロケット(北云うところの人工衛星)が打ち上げに失敗して、数百キロ先の黄海に落ちたそうな。これって、当初予想されたフィリッピン沖までの何処に落ちても不思議ではなかったと言う事ですよね。勿論、沖縄本島や石垣島に落ちてもおかしくなかったと言うこと。これって実に怖い。
 失敗を確認した後のTV番組で、日本の防衛副大臣は、次回は南方ではなく東方、つまり数年前の日本を越して太平洋へ向かって打ったのと同じ方向に打つのではないかと予想しておりました。
 南方に打つほうが難しいとのことですが、それは多分、目標とした地点に落とす確率が低いだけで、打ち上げること自体は同じでしょうから、東方に打つ場合にも今回と同じような失敗もあり得るということでしょう。何とかしてほしいですなぁ、あの国。

*

 ということで、今日のyoutubeセレクションは、1975年の伊藤咲子のヒット曲、(ン?ヒットしたかな?)「乙女のワルツ」。
 作詞:阿久 悠、作曲・編曲:三木たかし、だそうです。三木たかしは黛じゅんのお兄さんでしたよね。
 初めて聴いた37年前も好きだったけど、今聴いても良いなぁ♪
 ウエスタン・ワルツって呼びたいよね。C&Wにはワルツの名曲が沢山あるから、それらをイメージしながら作ったんでしょうけど、オーケストラを使った演奏も、なんか、パラマウントの青春ドラマ観てるみたいでイイ。
 個性的な楽曲が好きなのは今も昔も変わらない私ですが、この曲、今でも十分個性的だと思います。懐メロとしてもネ。
 熟年になって再稼動した時の映像もありましたが、やはりこの歌は十代の頃の声が合ってますな。ウルウル。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月11日 (水)

TASHA GILLE

 GILLEのツイッターによると、最近はレコーディングの真っ最中らしいので、もうすぐ彼女の新しい音楽が聴けるのでしょうか。つか、今まで発表した6曲に、同じくらいの曲を加えて、アルバムとして発表するのかもしれませんな。楽しみだ♪
 R&Bシンガーとして紹介されることもあったみたいだから、そういうソウル・ミュージックも好きそうだけど、もっと幅広く選んで欲しい気もする。例えば、こんな曲(↓)。キャロル・キングの曲は音程も合いそうな気がするんだよね。

 (テアトル十瑠でも去年の今頃Youtubeセレクションに載っけたんですけど、もう一度見たくなったので・・・)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 9日 (月)

桜が・・・

 先日の爆弾低気圧で、今まさに満開になろうとしていた桜さんが、あっという間に花びらを持っていかれて、今年はなんだか損をした気分ですわい。
 夕べは、妻と妻の両親と息子と、外環を姪浜の方に向かった途中の中華料理屋さんで食事をとりました。美味しかった。で、その帰りに両親の住む団地まで送っていったら、その前の夜にあっていたという夜桜見物用の提灯の灯りが残っていて、ちょいと遅れましたが、目の保養をしてまいりました。
 忙しくしている間に、春も過ぎていくなぁ。
 今日はまた、妙に暖かい日だったし。
 明日は、雨が降るとか。
 妻は、今日は仕事がお休みで、今夜も夕食は娘と天神で待ち合わせて外食。太るぜ!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 6日 (金)

♪音楽のような風 / EPO(1985)

 音楽は個人個人の好き好きで、ギターの音色が好きな人も入れば、ピアノが好きな人、ブラスが好きな人もいる、ブラスの中でもトランペットが好きな人、サックスが好きな人、クラリネットが好きな人と、色々な好みがあっていいと思う。同じように歌手の好みもあっていいんだけど、例えばイイ映画が人間の難しい心理を見事に再現するのを観た時のように、難しいメロディーや表現をいとも簡単にやってしまうのを聴く時のスリルというか、心地よさみたいなものを味合わせてくれる歌い手の唄はいつでも聴いていたいよね。

 今日の動画はEPOの1985年のヒット曲。
 実はこの頃はあんまり彼女の歌は聴いてなかった気がするんだけど、その後折りに触れて彼女の歌は思い出す。最近は特にTVの音楽番組も、ラジオから流れてくる音楽も耳にさえも残らないものが多くて、ふとこの曲を思い出した次第。
 1960年生まれ。ということは家のカミさんと同い歳ではないですか!
 好きな声だなぁ。高い音も耳ざわりがいいんだよね。優しく伸ばした声も素敵だねぇ~♪
 ちょっと調べました。彼女のHPがありました


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 3日 (火)

♪I'll be There / TASHA gee

 選抜高校野球が始まった頃に、たまたまブックオフで文庫本を買いました。山際淳司の「スローカーブをもう一度」。
 短編集なので、とりあえず表題作を読んでみたら、高校野球の話でした。群馬県の県立高崎高等学校が、1981年の春の選抜に出場した、その前年の秋の関東大会のエピソード。県内一の進学校の野球部が、素人監督の下で目標にも願望にもなかった甲子園出場を勝ち取る話です。
 今年の選抜にも、群馬県から健大高崎高校というのが出場していて、NHKの学校紹介かなにかで、福田赳夫や中曽根康弘がOBの学校みたいな言い方をしていたんですが、でも学校名からすると私立みたいなので変だなと思ってたら、どうやらこちらの勘違いで、「スローカーブ」の高崎高校(通称タカタカ)とは別物でした。
 健大高崎。「スローカーブ」を読んだついでに、ひそかに応援していたら、昨日大阪桐蔭に負けてしまいました。今日の決勝は、その桐蔭と青森の光星学院。
 最近は、関東や関西の都市の学校と地方の学校との差が無くなってしまって、何処が優勝してもおかしくないけれど、光星学院は去年の夏に続いての決勝戦。東北地方だし、どうしても応援してしまいますなぁ。

*

 さて、最近ネットで追いかけている宮崎県のシンガー&ソングライター、TASHA gee(ターシャ・ジー)の、3年前の歌声を見つけたので転載します。
 動画は2009年のアップで、曲はジャクソン5が唄って大ヒットした「♪I'll be There」。TASHA版は男女のデュエットになっているので、多分マライア・キャリー版をモデルにしたのでしょう。
 今はショートボブ(?)の髪型が多いTASHAですが、この頃は長い髪をポニーテールにしていますな。前髪もおろして、別の動画では普通のお嬢さんのようなミニのワンピで歌っておりました。東京の彼女の友人でもあるバイオリニストのブログを読むと、2010年頃から短い髪にイメチェンしたみたいです。
 ミニのワンピでも、声は迫力あり。昔はR&Bシンガーと紹介されることもあったようです。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »