« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月14日 (火)

犬にスリスリする猫

 昨日、今日と、ワイドショーはホイットニー・ヒューストンの死去のニュースがメインですな。デビューの時から知っているから、なんだか悲しい気持ちになっちゃうね、オジサンも。
 周りが反対したという結婚が転機だったのかねぇ。薬物依存だった旦那の悪癖を絶ってみせると言ってたらしいけど、ミイラ取りがミイラになっちゃった感じで、今じゃ娘も中毒らしいし、薬って素人が下手に扱おうとしちゃダメってことなんだよね。
 とにかく、ホイットニーに合掌。

 ところで、仕事やら雨やらでご無沙汰だったウォーキングを、今夕、久しぶりにやったわけですが、そこで珍しい光景にぶち当たりました。
 雨上がりなので歩いている人も少なかった今日ですが、歩いている僕の目の前に、お父さんに連れられた小さめの中型犬が脇道から池周りのウォーキングコースに入ってくると、待っていたかのように藪の中に隠れていたらしい、小さな黒猫がその犬にスリスリと寄ってきたのですな。オヨヨと見ていたら、犬の方も猫を嫌うわけでもなく、じゃれあっておりました。犬と猫。どっちかというと、猫のほうがちょっかいをかけている感じ。

 犬の持ち主に聞きましたら、餌をくれる人間にも容易に近づかないこの野良猫が、唯一気を許しているのがこの犬らしいです。猫の方はもう何年もこの辺りで見かけるヤツですが、去年は可愛らしい子猫を3匹生んだのに、カラスに食べられたり、鉄砲水に流されたりで今は又一人暮らしのようです。その前にも3匹ほど生んでたらしく、その時には近所の子供が何匹かは家に連れ帰ったらしいです。いずれにしても、子供運がない猫のようですな。
 犬の方はというと、もう14歳になるお婆ちゃん犬で雑種とのこと。捨て犬センターで生まれタテを貰われたらしく、なんと今日、2月14日が誕生の由。バレンタインデーが誕生日の女子というのもビミョウなものがありますな。
 黒猫ちゃんからみたら、お母さんのような年齢でしょうから、甘えたくなっちゃうのかな。

 お婆ちゃん犬の名前を聞くのを忘ましたが、モンロー・ウォークのような後姿にはまだまだ愛嬌を感じるワンちゃんでした。

 おまけのyoutubeは勿論、ホイットニーの在りし日の歌声を。ファースト・アルバムは本当にどれもイイ曲ばかりだったので、どれを選んでもいいんだけどネ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »