« 秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編 | トップページ | 全豪オープン 錦織圭を観る »

2012年1月 9日 (月)

飯森神社

 持病を持った義母が、今年は街中の神社には行きたくないというので、彼女の初詣に飯盛神社を選びました。ま、僕ら夫婦は他にも行ってきたんですが、何十年も福岡に住んでいながら、飯盛神社には行った事が無かったのでいい機会でした。


Photo


 秋に行われる流鏑馬が時々地元のニュースでも流される飯盛神社。(公式ホームページはコチラ
 福岡市の南西部。のどかな田園風景の中の、戸建住宅が密集する狭い山道を登った先に神社はありました。
 狭い道を車で上がって行くこと5分。とても車が離合できるような道幅ではないので、帰りはどうなるんだろうと思いながら上がっていきましたが、ふと気が付くと降りてくる車は無く、これは帰り道は別にあるのだと気付きました。
 複数に設けられた駐車場も、そこから参道までの道も、両側には普通の民家が立ち並ぶ、見事なまでに田舎の神社です。そこにいる間は、4、50年前の子供時代を思い出していました。


Photo_2


 社も見事なまでに小さく、先日行った櫛田神社と比べるのが申し訳ないほどのみすぼらしい風情なんですが、そこに大勢の参拝客があるところに、この神社の歴史を感じます。写真は撮り忘れましたが、手水舎も実に可愛らしいものでした。
 社の横の杉林も、まるでトトロが出てきそうな適度に荒れた、人間の手垢の付いていない感じ。実は公園によくあるようなブランコがあったんですが、見ようによってはホラー話の一つや二つ、いや三つくらいはありそうなのも印象的でした。


Photo_3

 上の写真は、参道の横の建物で準備中だった「元服式・加冠の儀」の様子。つまり「成人式」ですね。
 昨日はその初日で、今日も行われているようです。どうりで参拝客が多かったはずだ。

|
|

« 秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編 | トップページ | 全豪オープン 錦織圭を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/53694840

この記事へのトラックバック一覧です: 飯森神社:

« 秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編 | トップページ | 全豪オープン 錦織圭を観る »