« 秘密のケンミン・ショー 言葉編 | トップページ | 飯森神社 »

2012年1月 3日 (火)

秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編

 年末に、沖縄と鹿児島の地方色豊かな言葉について書きましたので、新年一発目は福岡のらしさ満点の言葉について。

 「とっとーと」。
 今、福岡のTVでCMがよく流れるサツマイモを使った老舗のお菓子の名前ですが、実は昔からある方言の一つで、個人的にはどちかというとほんわかとしたニュアンスを感じる言葉です。
 語尾を上げると、「とっとーと?」という疑問形になり、平坦にしゃべると「とっとーと」という肯定文になります。

 意味は、例えば、おいしいケーキを姉弟で分けた時に、お姉ちゃんが自分の分のケーキを半分残して食べるのを止めた時に、弟が聞いたりします。

 「とっとーと?」
 つまり、その、残しているのは後で食べようと残しているの?という意味です。
 映画館などで、空席かなと思ったら手荷物が置いてあったりして、その隣の席の人に聞いたりするときもこの言葉を使うことがあります。

 その質問に対して、聞かれた相手が肯定する意味で、語尾を上げないで使います。
 「とっとーと」。
 残してますよ、取っていますよ、と肯定する意味ですね。

 他に後ろに「とーと」と付く言葉は、 「好いとーと(?)」とか 「怒っとーと(?)」なんてのを思い出しますが、このCM(↓)を見ると、実に沢山の「とーと」があるのが分かりますな。
 因みに、「トートバッグ」は福岡の特産品ではありませぬhappy02


 

|
|

« 秘密のケンミン・ショー 言葉編 | トップページ | 飯森神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/53641987

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編:

« 秘密のケンミン・ショー 言葉編 | トップページ | 飯森神社 »