« 飯森神社 | トップページ | 犬にスリスリする猫 »

2012年1月25日 (水)

全豪オープン 錦織圭を観る

 久しぶりに四大大会のテニスを観た。今日の午後にNHKで放送のあった、全豪オープン男子シングルス準々決勝、錦織対イギリスのアンディ・マリーの試合だ。
 2、30年前は元気に自分もテニスボールを追いかけていたけれど、もう随分とラケットも握ってない。いつか子供達がするかなぁとプリンスの厚ラケやらプロケネックスのミドルサイズのラケットを(押入れの奥に)とっていたのに、ついにその日はこないみたいだ。ず~っと小さい頃はオート・テニス場に連れて行って、遊んだことはあったんだけどねぇ。

 さて、今日の試合の相手マリーは、錦織が苦手にしていると数日前のTVで松岡修三が紹介していたが、やはり0-3で1セットも取れずに敗れた。3-6、3-6、1-6というスコア。
 しかし、第1セットも第2セットも1ゲームのビハインドだけで、それもデュースにもつれ込んだゲームが多く、そのほとんどがマリーに持っていかれるという展開だった。ほんの小さな女神のさじ加減で錦織が勝利を掴むことも出来た試合で、何度かあったコードボールも9割がたマリーの方に味方をした。
 マリーは24歳でランキングは4位。錦織は22歳で同じく26位。二つ違いだからこれからも四大大会で当たる事があるだろうし、なんとしても克服しなければいけない相手だな。

 久しぶりにテニスのゲームを観てやっぱり面白いと感じたが、一番の個人的なサプライズは、マリーのコーチがあのイワン・レンドルだったことだ。50歳を過ぎているらしく、帽子で多少隠れていたけれど、顔にもそれなりに余裕の肉がついて選手時代の神経質な面影はなかった。

 それと、今日の試合を見て思ったのが、サーブ・アンド・ボレーというのは今でもあるんだろうか?という疑問。
 今日の二人はどちらもベースラインで打ち合うスタイルだったけど、昔のマッケンローやボリス・ベッカーのような選手はいるのかなぁ、と思いました。多分今でもいるとは思うんだけど、見てみたいね。


 

|
|

« 飯森神社 | トップページ | 犬にスリスリする猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/53824779

この記事へのトラックバック一覧です: 全豪オープン 錦織圭を観る:

« 飯森神社 | トップページ | 犬にスリスリする猫 »