« 宿便 | トップページ | 秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編 »

2011年12月31日 (土)

秘密のケンミン・ショー 言葉編

 少し前の「秘密のケンミンショー」で、沖縄では「大急ぎで」とか「大慌てで」という意味で「アワティーハーティー」という言い方があると言ってました。
 「アワティーハーティー」。なんか、英語をもじったような言葉ですが、実は琉球で古くからある言葉らしく、今でも使われているようです。
 「慌てる」というのを琉球では「アワティーン」と言っていて、例えば「大急ぎする」のを「バタバタする」というように同じ言葉を重ねる言い方で、元々「アワティアワティ」と言っていたのではないかとのこと。しかし、「アワティアワティ」では母音が重なって言いにくいので「アワティーハーティー」と変化したのではないかと、琉球大学の先生が解説されてました。なるほどね。

 面白い言葉で思い出すのが、鹿児島弁の「ケケケケ」。
 これ、別に笑ってるんじゃないんですよ。意味は「貝を買いに行って来い」。
 じかに話されているのを聞いた事がないので想像なんですが、「ケー、ケケケ」と言うんじゃないですかね。
 鹿児島弁って九州の中でも特殊で、鹿児島の人同士が鹿児島弁で話しているのを聞いたら、福岡県人でもさっぱり分かりません。

 吉田拓郎は鹿児島で生まれるも、育ったのは広島。この歌も珍しく広島弁で唄われてます。

 

|
|

« 宿便 | トップページ | 秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/53612887

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密のケンミン・ショー 言葉編:

« 宿便 | トップページ | 秘密のケンミン・ショー 言葉、福岡編 »