« “だんしゃり”と“こんまり” | トップページ | 楽しい人生をおくるには »

2011年10月 4日 (火)

“こんまり”流片付け術

 先日の金スマでの“こんまり”の片付け術の極意の一端についてメモっておきます。

 基本的に彼女の片付けは場所毎ではなく、モノ別のカテゴリーでやるべきというポリシーがあって、そのモノ別にも順番があるということです。
 ①衣類、②本、③書類、④小物、⑤思い出の品。

 思い出の品が最後というのは良~く分かりますね。写真とか見ていたら、つい時間の経つのも忘れてしまうこと、ありますからね。
 番組での発言で思い出すのは、③書類については、『全捨て』が基準ということ。その中で残す物を選ぶというやり方をするのだそうです。

 そして、時々片付けをする本人に『本当に片付けたいですか?』と問いかけているのが印象的で、まず本気で片付けたいと思っているのも(当たり前ですが)前提なんですね。人にいわれたからとか、家族がうるさいからとか、そんな動機で相談に来る人もいるということでしょう。
 だから、片付けをするときは“一人ですること”も基本だそうです。人に言われてつい捨てたけど、一人になったら後悔した、そんな事が起きないようにということでしょう。『家族とも一緒にしない』と言ってましたな。
 それと、音楽を流しながらの片付けも×(バツ)。この辺は、彼女なりの拘りのようですが、わからんでもないです。

 ということで、懐かしい歌謡曲を(↓)。あゆみさんlovely


 

|
|

« “だんしゃり”と“こんまり” | トップページ | 楽しい人生をおくるには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/52905341

この記事へのトラックバック一覧です: “こんまり”流片付け術:

« “だんしゃり”と“こんまり” | トップページ | 楽しい人生をおくるには »