« “こんまり”流片付け術 | トップページ | 柳ジョージ亡くなる »

2011年10月14日 (金)

楽しい人生をおくるには

 8月にネットで見かけた記事で、面白かったのでメモっておいたものです。

 ニンテンドーDS用のゲームソフト、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』を監修した川島隆太・東北大教授が、勝間和代に彼女の司会する番組の中で「楽しい人生をおくるコツは?」と聞かれてこう答えたそうです。

 『退屈すること』

 最初の勝間の質問は、「どうやったら自分の脳をもっと上手に使えるか?」だったんだが、その時の川島教授の答えが「一番いいのは退屈すること」と言ったらしい。
 教授によると、例えばテレビを見るなどの受動的な状態では脳はあまり働かず、「何となく一日が終わってしまう」ので、「自分の脳をしっかり使った生活をしたいと思うなら、一切の情報を遮断して、ものすごく退屈な状況に自分を追い込む。その状況の中で考えて、退屈じゃないものを見つけ出すこと」と言うのだ。そうやって、能動的に退屈な状況を作り出すことが必要であると。

 勝間がさらに、「では逆に自分がワクワクするようなことはそのまま続ければいいのか?」とたずねると、川島教授は「それが本当にワクワクして楽しんでいればいいですけど」と切り返し、毎日の行動を日記につければ「本当にワクワクしている時間は少ししかないとわかると思う」と指摘した。

 「わざわざいろんなものをシャットアウトして、何をしようかと考える時間をきちんと作る。テレビとかインターネットを見るのではなく、何かアクションをしないと楽しめないようにするというのは『崇高な遊び』だと思う。それが楽しい人生をおくるコツ」だと、"ワクワク"した表情で語ったらしい。

 川島教授の考えでいけば、仕事に追いまくられているというのは、たいして脳を使ってないんだろうな。
 積極的に退屈な時間を作るなんて、余裕こける財力がないと出来ない様な気もするけど。
 ブログの文章を考える、それくらいだな、僕の今の生活で出来る能動的な時間は。despair

|
|

« “こんまり”流片付け術 | トップページ | 柳ジョージ亡くなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/52984435

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい人生をおくるには:

« “こんまり”流片付け術 | トップページ | 柳ジョージ亡くなる »