« "こんまり”流整理収納術 | トップページ | 久しぶりのベイサイド・プレイス »

2011年10月16日 (日)

六本松2丁目路地裏(スライドショー)

 昨日、用事があって六本松に行くと言うと、女房が"エル六”で買い物をすると言うので、彼女が買い物をしている間にソノ近所の昔懐かしい場所が今はどうなっているだろうかと、ブラブラしてきました。
 福岡市中央区六本松2丁目界隈。

 最初の写真は、エル六から以前九大があった方向を向いて撮ったやつですね。
 2番目は、エル六の角を、昔お風呂屋さんがあった方に路地を入ってすぐの所。「トニーワン」って喫茶店、ずっと前からあったような気がするなぁ。隣のお店は、大昔は日田の「想夫恋」があった場所ですね。
 3番目はもっと奥に入った所で、コインランドリーも大昔からあって、週末にはここで洗濯したものです。その隣の八百屋さんがある場所はかつては古本屋さんがありました。たまたま撮影中に出て来られた八百屋の女将さんらしき人に聞くと、もう6年前からやっているらしく、その前も古本屋さんではなかったということ。いったい古本屋さんはいつまであったんだろう。何回も来たし、買い物もしたので印象が強いんだよねぇ。
 4番目は、その先にあるパチンコ屋。この店ももう随分前からあるなぁ。ここが昔銭湯だったって覚えてる人も少なくなったに違いないな。
 5番目は、八百屋さんの角を左に曲がった路地。中華料理の「你好朋友(ニイハオ)」さんが立派になってる!
 次の写真も「你好朋友(ニイハオ)」が写ってるけど、この角は昔はスナックがあったんだよね。よく飲みに行ってたのに・・・。
 7番目はその裏路地を護国神社の方へ向かっていった所の店。「Bur Bar Ger」とか書いてあるけど入ったことは勿論無い。大昔は「いとう」っていう店があって、会社帰りによく行ったんだ。ママさんともよくお話したけれど、確かその後中州に移ったって聞いたな。
 8番目はその近辺のスナックがあった一角。常連だった「ペタル」は名前が変わってて、奥にあった「亜矢」とかいう店の看板はまだあったような気がする。
 9番目は新道商店街を覗いたショット。いわゆる小さいアーケード街なんだけど、入り口はまるで車庫代わりだし、奥も人通りも無くてただ暗いだけでした。「理容山口」にはお世話になったのになぁ。
 10番目は、昔は"えじま屋”、今はブックオフになっているビルの裏手。中央の角っこには昔はお好み焼きの「とんび」がありました。「とんび」はもう何年も前に表通りに移ってますけどね。
 11番目はその辺りにあった喫茶店。入ったことありません。
 最後は、更に護国神社の方に行った角のお店、焼肉「新力」。ここにもよく行ったです。

 最後の写真を右手の方に行くと、NHKがあって、更に道路を渡ると大濠公園であります。



 

 写真を撮ったルートを地図上に示しますと、(↓)です。


1


|
|

« "こんまり”流整理収納術 | トップページ | 久しぶりのベイサイド・プレイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/52999563

この記事へのトラックバック一覧です: 六本松2丁目路地裏(スライドショー):

« "こんまり”流整理収納術 | トップページ | 久しぶりのベイサイド・プレイス »