« ほんまでっか 健康ネタ | トップページ | B型の九州人 »

2011年7月 3日 (日)

ウィンブルドン、久々に見る

 夕べ、久々にTVでテニスを見る。ウィンブルドン、女子シングルス決勝。
 マリア・シャラポア(ロシア)vsペトラ・クビトバ(チェコ)。

 シャラポアは7年ぶりの決勝でのセンターコートということだが、まだ24歳。前に優勝したときは17歳だったんだねぇ。2008年に肩の手術をしたというから奇跡的なカムバックと言ってもいいかもしれない。
 しっかし、相変わらずうるさいねぇ、あの掛け声。一度、あの叫んでいるときの顔を拝みたいモンだが、夕べは一度も写らなかった。
 ユーゴスラビアの女子選手(う~ン、何回も優勝したのに名前忘れてる)で、やはりショットの度に唸って、審判に注意されて、それ以降成績が振るわなかった人もいたけど、シャラポアは注意されないんだね。

 クビトバは第8シードの21歳。
 第5シードのシャラポワを6―3、6―4のストレートで下し、四大大会の初優勝を果たした。チェコ勢として四大大会を制するのは、98年のヤナ・ノボトナ以来らしい。

 シャラポアは決勝まで1セットも獲られなかったらしいが、やはり女子の3セットマッチでは流れが決まると、なかなか修正できないね。
 会場には彼女の婚約者も来ていて、時々画面に登場した。

 因みに、その他に試合を観ていたセレブは、マルチナ・ナブロチロワとか女優のアン・ハサウェイとか。

|
|

« ほんまでっか 健康ネタ | トップページ | B型の九州人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/52107536

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン、久々に見る:

« ほんまでっか 健康ネタ | トップページ | B型の九州人 »