« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月28日 (木)

九国大附属、行けっ!やれっ!

 なでしこが決勝進出決めた後から書いてなかった。なんか、間が抜けてる気分だけど、ご無沙汰なので書きます。

 ご存じの通り、なでしこは勝ちました。ワールド・カップですよ。てな事今更言っても、ホントに間が抜けてるよね。
 あれ以来、TVひねれば良く出てたけど、見るたんびに、ウルッとしたりもしたなぁ。オリンピック、プレッシャーかかるけど、澤にはもう一つ夢を掴んでもらいたいね。

 スポーツの世界では、今は世界水泳かな。寺川綾、まさかのギリギリ決勝進出でどうなることかと心配したら、残念にもメダルが獲れなかった。50mはなんとしてもメダルを獲ってもらいたい。
 松田は今回もフェルプスに勝てなかった。でも銀メダルだ。
 女子バタフライの星は決勝進出。病気を抱えながらのこの健闘は凄い。

 日本各地では夏の高校野球の予選が。
 福岡は昨日決まった。春の選抜で準優勝校となった、九国大附属。決勝の相手は僕の母校なので、ヒヤヒヤしていたが、初回から4点入れられ、軟投型の長尾君では抑えるのは難しいという予感は当たってしまった。二桁得点差にならなかっただけ良しとしよう。
 負けた母校の選手は、この日も午前中は学校で勉強をしていたらしい。進学校だけど、今は夏休みでも、そんななんだね。ン?ひょっとして昔から?俺は勉強しなかったからなぁ・・・。

 九国大、春に続いて頑張って欲しい。出来れば優勝旗を久しぶりに福岡に持って帰って欲しいね。なんてたって、僕の母校だけでなく、息子の学校も破ったんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月15日 (金)

祝!祝!

 今日もスポーツネタだけど、嬉しい祝、祝ネタであります。

 一つは、なでしこジャパンの決勝進出!
 18日(月)の朝、3時45分キック・オフとのこと。さて、起きれるかなぁ? 一日早いと、翌日が休みで都合がいいんだけど・・って人、多いよねぇ。

 もう一つは、魁皇の通算1046勝。
 千代の富士を抜いて歴代単独1位、とかいうけれど、なにせアノ人は疑惑の横綱ですから。意外と本人も、これでホッとしたと言ってるかも知れませんな。疑惑の勲章が無くなって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月12日 (火)

日本女子も、韓国女子も熱い!

 NHK-BSで女子ワールドカップ準々決勝、アメリカvsブラジルを見る。
 これまでの対戦成績はアメリカの23勝2敗4分。男子と違って、どうやら女子ではアメリカが強いらしいが、確かに見ていると、アメリカはヨーロッパ風のプレースタイルで、パスも早いし、選手のスピードもある。
 Wカップでは、これまで2回優勝していて、今夜も1-1から延長戦となり、延長の前半で勝ち越されたものの、後半の終盤間際でヘッディングで同点とし、PK戦で最後のアメリカ選手が入れたところで勝った。
 アメリカの先制の1点はオウンゴール。前半には惜しいヘッディング・シュートもあった。
 尚、アメリカは延長に入る前からレッドカードで退場者が出ており、後半戦と延長戦は10人で戦っていた。
 さて、明後日はいよいよ日本vsスウェーデン。日本時間の14日午前3時45分がキック・オフだそうだ。

 ゴルフの全米女子オープンは、結局4日間で終わらず、両宮里は翌日に最終ラウンドの残り5ホールをやった。
 トップと6打差の暫定7位から再開した宮里美香(21)は2バーディーを奪って通算1オーバー、285で5位。同じく暫定7位だった宮里藍(26)はひとつスコアを伸ばして2オーバーの6位だった。
 優勝したのは、21歳の韓国人選手。4日目で72ホールを終わって暫定トップに立っていたのはソ・ヒキョンだったが、二人の韓国人選手のプレーオフとなり、3ホール目で逆転で決着が付いた。
 とにかく、今回も韓国人選手の台頭が目立った大会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月10日 (日)

日本の女子が熱い!

 2011、女子ワールドカップはいよいよ準決勝。開催国ドイツを破った日本は、オーストラリアを破ったスウェーデンと14日に闘い、勝てば決勝だ。
 片方のブロックでは、アメリカvsブラジルの勝者とフランスが準決勝を行う。
 スウェーデンに負ければ、次は3位決定戦が待っている。いずれにしても凄いことだね。頑張れ、ニッポン!
 新しい災害復興担当大臣より、なでしこジャパンの活躍の方が日本を元気にしてくれるかも知れない。soccer

 そして、もう一つ日本を元気にしてくれそうな女子もいる。
 全米女子オープンゴルフ。golf
 今年は初日から雷で日程が狂いまくりで、二日目もおかしな具合になったようで、明日の最終日できっちりと終わるかどうか分からない状況だ。
 二日目を終わった段階で、日本の宮里美香が5アンダーの首位!同じく宮里藍が4アンダーで2位に着けた。いやぁ、これは滅多にないことですよ。
 既に3ラウンドを終了した組もあるけれど、両宮里は雷雨のためプレイが出来ず、10日に2ラウンドするようだ。多分、2ラウンドとも最終組で一緒に回るんだろうね。
 アメリカのメジャーツアーで、日本の女子プロが最終組で二人一緒に回るなんて凄いことだ。僕なんか、一日2ラウンドなんてしたこと無いけど(これからも絶対にないな)、どうなんだろう?調子がいい時には、一度に回った方が良いような気もするけど、一度悪くなったら、修正がしにくいような気もするし・・・。

 とにかく、頑張って欲しい。
 明日の朝の4時から放送との事。家の奥さん、今夜は早く寝て、朝から観るんだと言っておりましたが・・・まだ起きてるじゃん。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 7日 (木)

さんまは心のオアシス。な、アホな^^

 夕べの「ほんまでっか」は2時間スペシャル。
 同じB型として、さんまのセンスは僕のツボにハマルので、出来るだけ見て、笑わせてもらっています♪

 で、夕べのネタの中で、印象に残ったのは・・・

 澤口さんの発言であった、身体を冷やすのに一番効率的なのは、という研究結果が、“扇風機”だったということ。
 確か、扇風機は電気の使用量もエアコンなんかより少ないはずだから、エコとしてもいいんだよね。今年は節電対策として扇風機が売れているらしいが、別の意味でも良かったんだね。
 そういえば、今年は羽根のない扇風機(これも扇風機というのか?送風機だな)が色々と話題にもなっているし、商品名とかは流行語大賞にも入るんじゃね。そうそう、扇風機は羽根の枚数を増やした方が更に効率的らしいよ。

 植木ちゃんの「ブロークンウィンドウズ現象(割れ窓現象)」もなるほどだよね。
 彼女は、海辺の砂浜なんかに打ち上げ花火のゴミなどを放置していると周りの犯罪が凶悪化してくると言っていたけど、尾木ママは学校もてき面に影響が現れると言った。町中に窓の壊れた車が放置されているだけでも犯罪率は上がると誰かも言っていたな。
 昔聞いた覚えはあるけど、これって家庭の中でも言えることだよね。・・・整頓整頓(汗汗)

 おまけに植木さんの動画を(↓)。夕べのものではありませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 5日 (火)

B型の九州人

 防災担当大臣の松本龍が辞任した。
 今回の暴言については、宮城にいらっしゃる方のブログで最初に知ったんだけど、夕べの報道ステーションでVTRを見て、改めてつまらない人物が大臣になっていたんだなぁと思った。
 あの、物言いは20年~30年くらい前のゼネコンの本社幹部が、支店の土木部長か何かを叱責しているのと同じで、まるでタイムスリップしている気分になるくらい時代錯誤も甚だしい代物だった。大臣としての仕事ぶりは知らないが、何よりも人間としておかしいと思う。TVのワイドショーは発言が拙かったという言い方をするところもあるが、それはつまり常日頃ああいう認識をもって動いているということだから、言い方の問題では無いようにも思うけど・・・。

 B型の九州人のセレブとして、甲斐よしひろとか陣内孝則とか東国原英夫の顔写真が(スポーツ?)新聞に出ていた模様。博多華丸もB型だったのねぇ。
 因みに、私もB型の福岡県人です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年7月 3日 (日)

ウィンブルドン、久々に見る

 夕べ、久々にTVでテニスを見る。ウィンブルドン、女子シングルス決勝。
 マリア・シャラポア(ロシア)vsペトラ・クビトバ(チェコ)。

 シャラポアは7年ぶりの決勝でのセンターコートということだが、まだ24歳。前に優勝したときは17歳だったんだねぇ。2008年に肩の手術をしたというから奇跡的なカムバックと言ってもいいかもしれない。
 しっかし、相変わらずうるさいねぇ、あの掛け声。一度、あの叫んでいるときの顔を拝みたいモンだが、夕べは一度も写らなかった。
 ユーゴスラビアの女子選手(う~ン、何回も優勝したのに名前忘れてる)で、やはりショットの度に唸って、審判に注意されて、それ以降成績が振るわなかった人もいたけど、シャラポアは注意されないんだね。

 クビトバは第8シードの21歳。
 第5シードのシャラポワを6―3、6―4のストレートで下し、四大大会の初優勝を果たした。チェコ勢として四大大会を制するのは、98年のヤナ・ノボトナ以来らしい。

 シャラポアは決勝まで1セットも獲られなかったらしいが、やはり女子の3セットマッチでは流れが決まると、なかなか修正できないね。
 会場には彼女の婚約者も来ていて、時々画面に登場した。

 因みに、その他に試合を観ていたセレブは、マルチナ・ナブロチロワとか女優のアン・ハサウェイとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »