« ハリー・ニルソン、ゲット | トップページ | 「 」の中の。 »

2011年6月 9日 (木)

人力発電

 3.11以降、脱原発気運が高まって、再生可能な自然エネルギーを使った発電へ注目が集まっている。脱ダム宣言なんていうのも何年か前に話題になったが、3.11では内陸部のダムが決壊して、溜めていた水が鉄砲水になって二次被害を起こした事例もあるので、ダム開発の見直しという流れにはならないようだ。
 鳥取県などは風力発電が盛んで、一部の自治体では必要以上の蓄電が出来ているので、中国電力に売却するまでに至っているらしい。なんでも数億円の売り上げらしく、多分その自治体の主要な産業にまでなっているはずだ。
 しかし、なんと言っても今盛んに商品開発が進んでいるのは太陽光発電だ。そして、それ以外にも様々な発電装置が開発されている。発電床というのは、その場で人が足踏みするだけで電気が起こせるし、人が発声する声を、あるフィルターを通すことで、そこに起こった振動を電気に変える商品も開発中らしい。声で発電する仕掛けは、いずれ携帯電話に取り付ければ通話が充電に結びついて、コンセント充電が不要になるのでは、という見通しもある。

 そんな発電装置のアレコレを見ている内に思ったのが、人の運動がそんなに簡単に電気に変えられるのなら、例えばスポーツジムなんかで自転車こぎやらジョギングをしているエネルギーを使えばどうかということ。
 電気関連の博物館などに行くと、備え付けの自転車をこいで発電するアトラクションのようなものがあるが、アレをスポーツジムに置いておけば、使用料はただ、というか個々で作った電気料をジム使用料から値引きするというようなシステムにすれば、使用者も喜ぶし、ジム側からすれば作られた電気を電気会社に売却すれば腹は痛まない。

 こんな風にアイディア次第では、発電事業というのは今後大いに伸びていくような気がするのは僕だけでしょうか?


|
|

« ハリー・ニルソン、ゲット | トップページ | 「 」の中の。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/51895402

この記事へのトラックバック一覧です: 人力発電:

« ハリー・ニルソン、ゲット | トップページ | 「 」の中の。 »