« 木の葉モール橋本 | トップページ | 最近の天気とか、世界卓球とか »

2011年5月 8日 (日)

「Amazing Voice」

 MLBを見ようとNHK-BSにチャンネルを変えたら、BS2で「Amazing Voice」という番組があってて、「ミーナ」を取り上げていたので、つい見てしまった。番組のHPを見たら、どうやらこれは2月1日の再放送らしい。

 ミーナ(=Mina)。ウィキペディアでは・・・
<ミーナ(Mina, 1940年3月25日ブスト・アルシーツィオ - )は、イタリアの歌手。本名はアンナ・マリーア・マッツィーニ(Anna Maria Mazzini) 。
 ロンバルディア州ブスト・アルシーツィオに生まれ、クレモナで育つ。クラブ歌手からスタートし、1958年にデビュー。1959年に「ネッスーノ」をヒットさせ、抜群のスタイルと美貌もあって一躍トップスターとなる。1963年に私生児を出産し、一時期、テレビ・ラジオから追放されるが、その後、再起、数々のヒットを飛ばす。しかし、1974年以降はテレビやコンサートへの出演をやめ、アルバムの製作やライブ活動に専念した。1960年代にはいくつかの日本語盤も出している。私生活は恋人や配偶者との離・死別を繰り返し、必ずしも恵まれたものではなかった。1961年(昭和36年)5月に来日している。>

 と、簡単な紹介だったが、番組では38歳から表だった活動を控えたこと、しかしその間にもレコード、CDを出し続け、現在までに120枚以上も出していること等を紹介していた。

 番組は、林隆三が案内人(声のみ)となり、藤井フミヤと元ちとせが語り合う形式で進められるというモノ。

 歌手は大衆の前で唄う快感が好きで唄っているのに、何故ミーナは38歳で人前で唄うのを止めたのか、そこを起点にしながら、更に、100枚以上もアルバムを発表し続けたのは何故か、ミーナの人生を辿りながら探っていった。
 ウィキペディアでは34歳で公への出演を控えたことになっているが、番組では38歳と言っていた。当時発表した理由は、人に聴かせられる歌声が出せなくなったということだったらしい。
 現在71歳のミーナだが、番組では61歳の時に残したアルバム収録時の映像が流れた。髪は金髪で、サングラスをしていたものの、外見は年齢より若く見え、歌声は32年前の声明がウソのように迫力のある歌声だった。
 ミーナのアレンジャーでもある息子(47歳)のインタビューも流れ、どうやら彼女が公の場から退いたのは、家族との時間を作りたいが為のモノだったことが察せられた。
 それにしても61歳の時の歌声(↓)、語るように歌い始めたのが、終盤に行くにしたがって、ホントに迫力あるものに変わっていくのがビックリした。


|
|

« 木の葉モール橋本 | トップページ | 最近の天気とか、世界卓球とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/51613400

この記事へのトラックバック一覧です: 「Amazing Voice」:

« 木の葉モール橋本 | トップページ | 最近の天気とか、世界卓球とか »