« 知人の訃報 | トップページ | 春の兆し »

2011年3月29日 (火)

戦場日誌

 あるブログで、今回の地震被災地に医療支援チームのスタッフとして行かれた女性のブログが紹介されていました。まだ20代と思しき彼女の被災地での活動とその時の素直な思いが書かれていて、TVや新聞報道では聞けない生の状況が伝わってきます。

 被災地の様子は彼女の目を通したものですが、TVのレポーターのように声を張り上げるでもなく、冷静に事実を捉えながら、尚かつ素直な感想も綴られているので現地の様子が生々しく浮かんできます。特に、看護師として接する老人や子供たちの話には、コチラも読みながらつい涙する場面も。

 是非ご一読下さい。

|
|

« 知人の訃報 | トップページ | 春の兆し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/51245452

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場日誌:

« 知人の訃報 | トップページ | 春の兆し »