« これ捨てる?コレステロール | トップページ | 今日のつぶやき~新しいケーキ屋さん »

2011年2月 4日 (金)

ほんまでっかTV カレーの話

 2日の「ほんまでっかTV」で得た情報をつれづるよ。

 カレーの話が出たな。カレーは身体にも脳にも良いという話。但し、食べ過ぎると胃にもたれるけど。

 カレーを食べたくなるのは身体が弱っているから、というのが発端だったかな。
 それはカレーが病気を予防し、また免疫力を強化してくれるから。
 一つはクルクミン。クルクミンはウイルスを攻撃してくれるので風邪の予防になるだけでなくガンなどの重い病気の予防にもなる。
 それとターメリック(別名ウコン)。肝臓を強化してくれる作用があると言ってたような。
 それとカレーを食べるのは認知症の予防にもなるのではないかということ。カレーの国インドの認知症発症率は日本の10分の1らしい。
 花粉症の発症率もインドは低いらしいが、これは環境汚染とかとの関係もあるだろうから、カレーのおかげとは断定出来ないだろう。
 インドカレーでなくても、日本のカレーでもウコンが入っていて黄色いから上記の効果はあるだろうという話だった。
 食べ過ぎて胃にもたれるというのは、カレーに含まれるカプサイシンのせいで胃粘膜が荒れるからなんだけど、面白い事に、適度なカプサイシンは胃粘液を守ってくれるんだって!

 別の健康関連の話では、一日で座っている時間が3時間未満の人と、5時間以上の人とでは、3時間未満の人の方が死亡率が低いという情報が。
 会社員で内勤の人なんか座っている時間が5時間以上の人って結構居ると思うけど、この情報ってどうなん?
 医師の日野原先生だって、原稿書いたり診察したりで結構長時間座っておられると思うけどなぁ。

|
|

« これ捨てる?コレステロール | トップページ | 今日のつぶやき~新しいケーキ屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/50772175

この記事へのトラックバック一覧です: ほんまでっかTV カレーの話:

« これ捨てる?コレステロール | トップページ | 今日のつぶやき~新しいケーキ屋さん »