« プロ野球 日本シリーズ | トップページ | 「中国漁船衝突のビデオ映像流出事件」 »

2010年11月 1日 (月)

Wシリーズでトニー・ベネットが・・・

 録画していたWシリーズ第1戦を観ていたら、2回だったかの攻守交代の合間にトニー・ベネットが出てきて、グラウンドで「♪霧のサンフランシスコ(I Left My Heart In San Francisco)」を唄っていた。84歳だそうだが、アカペラで音程の乱れもなく、高音のハリも健在で驚いた。7回に再び登場して、今度はお馴染みのアメリカ国家も唄った。

 試合はジャイアンツが勝ったのは衆知の事実だが、ティム・リンスカムとクリフ・リーというサイヤング賞投手同士の投げ合いなのに、最終的には11-7という乱打線になった。
 序盤に2点を取られたリンスカムは、その後持ち直したものの、リーが降板して緊張感が緩んだのか、中盤で連打されて交代した。
 順調な滑り出しだったクリフ・リーも中盤でデッドボールを出してからボールの組立が狂いだして4点を取られて交代した。
 終盤、ライトの守備についていたゲレーロの拙いプレーに助けられて、ジャイアンツが大量得点し、9回には11-4と7点のリードだった。ところが、ジャイアンツの中継陣がフォアボールを出して、11-7まで追いつかれ、最後はクローザーを出してしまった。こういうシーンを観ていると、張本の『喝っ!』を出したい気持ちもわからんでもないな。

 と書いたところで、本日の第4戦は、アウェイのジャイアンツが3勝目をあげて、チャンピオン・リングに王手をかけた。
 今はサンフランシスコ・ジャイアンツだが、半世紀前にはニューヨーク・ジャイアンツだった。SFに移ってからはWチャンピオンになってないらしい。半世紀以上ぶりの、そして西海岸に移ってから初めての快挙達成なるのか?



|
|

« プロ野球 日本シリーズ | トップページ | 「中国漁船衝突のビデオ映像流出事件」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/49904644

この記事へのトラックバック一覧です: Wシリーズでトニー・ベネットが・・・:

« プロ野球 日本シリーズ | トップページ | 「中国漁船衝突のビデオ映像流出事件」 »