« 日本初戦でカメルーンに勝つ | トップページ | ワールドカップ 日本決勝トーナメント進出! »

2010年6月18日 (金)

韓国、アルゼンチンに負ける

 初戦でギリシャに勝って勝ち点3を上げた韓国が夕べ、優勝候補の一角、アルゼンチンと戦った。夜のゴールデンの放送になったのでゆっくり見た。
 個人技で劣るとみた韓国はゾーン・ディフェンスで下がって戦う戦法をとり、おかげで前半のボール占有率は6-4とアルゼンチンが優ったが、見た目にはそれ以上にアルゼンチンが優位に見えた。韓国を圧倒していた。
 先取点は、メッシのフリーキックを韓国のディフェンダーがオウンゴール。2点目もセットプレーからイグアインがヘッドで決めた。一方的な展開になっていたが、2点を取った余裕からかアルゼンチンのゴール前でパスミスが有り、見逃さなかった韓国選手がゴール・キーパーと1対1となり、アウトサイドで上手く蹴り入れ、前半を1-2で終わらせた。

 後半は追い上げる韓国に勢いが出てきて、後半の前半は韓国が優位に試合を運んでいるように見えた。しかし、アルゼンチンは無理をしない作戦だったのか、終盤焦りの見えてきた韓国にとどめを刺すように3点目、4点目を入れた。どちらもイグアインのゴール。イグアインはこの試合でハットトリックをもぎ取った。

 観戦中に一つ勉強になったこと。
 ゴール・キックはオフサイドにかからない。
 今回の南ア大会は高地でのゲームが多いせいか、ゴールキックも可成り飛んで相手側のゴールラインを割ることもある。いつか見た、アンビリバボーのように、ゴールキックが直接敵のゴールネットを揺らすことも起こるかも・・・。

|
|

« 日本初戦でカメルーンに勝つ | トップページ | ワールドカップ 日本決勝トーナメント進出! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/48659258

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国、アルゼンチンに負ける:

« 日本初戦でカメルーンに勝つ | トップページ | ワールドカップ 日本決勝トーナメント進出! »