« 改正薬事法 | トップページ | ロバート・キャンベル、あんたは偉い! »

2009年6月 6日 (土)

イチロー、連続試合安打記録「27」で止まる

 イチローの連続試合安打記録は、それまでの「25」を二つ伸ばしただけで終わった。
 “二つ伸ばしただけ”という言い方は、多分とても失礼な表現になっていると思うが、ジョー・ディマジオの56試合というメジャー記録を考えると、半分にも満たないのでついそんな言い方になってしまったのです。

 ジョー・ディマジオの56試合連続安打記録が出たのは1941年。第二次世界大戦まっただ中ですな。
 ベーブ・ルース引退後のヤンキースとディマジオが契約を結んだのは1936年で、14年生まれの彼が22歳の時。その5年後、ディマジオが27歳の時にこの記録は出ている。
 この年、彼の打率は3割5分7厘。首位打者には成れなかったが、125打点でそちらのタイトルは獲った。
 年間の盗塁数は大体3から4だから特別足の速い選手ではなかったのでしょう。イチローのように足で稼いだ内野安打も少なかったでしょうし、それを考えると改めて凄い選手だったんだろうと思いますね。

 ヤンキース松井は相変わらず調子が出ずに、来期の契約延長は無いという噂がもっぱらだし、岩村は怪我で今季絶望。今年の楽しみはイチローの200本安打くらいだが、記録は結果であって、シーズン中の楽しみとしては特にないのが淋しい。

|
|

« 改正薬事法 | トップページ | ロバート・キャンベル、あんたは偉い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/45257531

この記事へのトラックバック一覧です: イチロー、連続試合安打記録「27」で止まる:

« 改正薬事法 | トップページ | ロバート・キャンベル、あんたは偉い! »