« 「幸福の科学」が「幸福実現党」を立党 | トップページ | 村上春樹 新作本 »

2009年5月30日 (土)

何年かぶりで天神で酒を飲んだこと

 ずっと何年もアルコールは殆ど口にして無くて、最近焼酎を少し復活させた程度で、お酒類には縁遠くなっていたのに、先日友人からお誘いの電話が入りまして、天神まで飲みに行って参りました。な~んて、実は先週の土曜日=一週間前の話なんですけどね。^^

 バスで行く手もありますが、これも何年かぶりの地下鉄で行って来ました。最寄りの地下鉄駅までが徒歩15分、それから約20分で天神に着く。大きな眼鏡屋さんのビルの前で待ち合わせでした。電車の間隔も分からなかったし、眼鏡屋さんの位置もあやふやだったので、1時間前に出発したら、20分ほど早めに着いて、なんと天神の駅を地上に出たらそこが眼鏡屋さんの前だったので、時間を潰しにご近所をウロウロして、5分前に再び眼鏡屋さんへ。ところが、よく見ると店の前はシャッターが降りていて、なにやら矢印のある貼り紙が。
 オー・マイ・ガーット!
 すかさず思い出しました。この眼鏡屋さんは同じ通りの数百メートル先にもう一つビルがあったことを。自分がいたのは、旧いビルの方でした。

 なんとか間に合いましたが、その後、屋台でビールに焼酎でオデンなぞをかっこみながらしばし歓談。年をとると時間の間隔がなくなって驚くばかりですが、その友人と飲むのは2年ぶりではないかとの話になり、時の流れの早さにホントに驚きました。

 その後警固(けご)の屋根のある店へ。ギターが数本置いてあって、腕と喉に覚えのあるお客さんは勝手に弾き語っても良いし、ママさんのギターに合わせて唄ってもイイ、そんな店でした。自分も大分騒いだような気がしますが、こういうのはなるべく思い出さないようにしています(恥)。
 店の名前? ご免、忘れました。
 食べたのは覚えてます。沖縄料理が出てきて、その時はテビチー(豚足)をいただきました。

 その後は別れて、帰りは独りバスの中。
 バスに揺られていると、3月に紹介した知人のお店に行ってなかったのを思い出して、島巡り橋で降り、行ってきました。女房にはメールしておきましたが、返信では「もう、遅いから閉まっているのでは」とのこと。
 開いとりました。
 バスに乗っている時は、飯でも食べようかと思っていたんですが、カウンターに座った途端にもう一杯飲みたくなって、焼酎を頼んでしまいました。お食事がメインの店なので、真夜中には閉まるはずだし、他のお客さんが引けるのを待って、私も帰りました。また10分ほど歩かないといけないしね。

 翌日の日曜日は殆ど寝て過ごし、次の月曜日もなんとなく怠い。う~ん、年はとりたくないねぇ~。

 知人の店をもう一度紹介しておきます。
 城南区島巡り橋交差点近くで、知人がお食事の店をやってます。夜にはお酒も飲めます。
 島巡り橋から更に油山観光道路を油山方面に少し行った、道路沿いの左側。
 名前は「Si-Fan(しぃふぁん)」。
 毎週、火曜日が定休。夕方6時がオープンだったはずです。

|
|

« 「幸福の科学」が「幸福実現党」を立党 | トップページ | 村上春樹 新作本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/45180463

この記事へのトラックバック一覧です: 何年かぶりで天神で酒を飲んだこと:

« 「幸福の科学」が「幸福実現党」を立党 | トップページ | 村上春樹 新作本 »