« ツヨポンの会見について | トップページ | 変な名前の店 »

2009年4月29日 (水)

「NHKスペシャル女と男」から感じること

 アズキさんのブログで興味深い記事を発見しました。
 NHKのスペシャル番組で、「女と男」の性について科学的にアプローチしたものに関する記事。番組の副題が、<人間の基本中の基本である、女と男─。ところが、それは未知なる不思議に満ちた世界だった。>

 ま、内容はDVDも出ているようなので、そちらでも見れるし、上記でリンクした、アズキさんの記事でも衝撃的な内容は分かります。

 最近、肉食系とか草食系とかっていう男の分類法があるようですが、要するに草食系なるものに、番組の検証結果が現れているように見えてくるんですね。それが、なんとも気味悪い。
 私はこの番組見逃しているんで、再放送があったら観たいと思ってますが、さてさて、人類はこれから何処へ向かっていくのか。考えると夜も眠れない・・・(いや、そんなことはない^^)。

 それと、タイトルの「女と男」っていうのも、ありゃぁ、草食系の男子(だんし)が付けたのではないかと思っとる私です。

|
|

« ツヨポンの会見について | トップページ | 変な名前の店 »

コメント

お久しぶりです!
TBありがとうございました★
遅ればせながらブログお引越しおめでとうございます。
そうですね、、、Y染色体の劣化は、草食系男子発生の一因かもしれませんね。

投稿: アズキナコ | 2009年4月29日 (水) 20時53分

わざわざ、どうも( ^ω^ )
コメント、ありがとさんです。

サイエンスの話題には知らないことが多くて面白いですね。

>遅ればせながらブログお引越しおめでとうございます。

えっと~、引っ越しはしてないです。
映画のブログもコチラも2005年からずっとあって、どちらも名前の変更はしましたが・・・。

投稿: 十瑠 | 2009年4月30日 (木) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/44829036

この記事へのトラックバック一覧です: 「NHKスペシャル女と男」から感じること:

» NHKスペシャル「女と男」を観て。。。 [アズキナコもち!]
NHKスペシャル「女と男」、以前放送で3部作のうち、2話だけ観たのだけど、今日深夜に一挙再放送していて、全話観れました。 最終話だけ見逃していて、最終話がなかなかショッキングでした。 性染色体であるY染色体は、人類の歴史の中でどんどん劣化しているという話。 Y染色体は、X染色体と異なって、複製(つまり減数分裂)をする際に、他の遺伝子と情報を交換することがないため、全く同じDNAがコピーされ続け、それは劣化の一途をたどり、今ではX染色体の情報量の半分以下しか情報を持っていないというのである。 ... [続きを読む]

受信: 2009年4月29日 (水) 20時52分

« ツヨポンの会見について | トップページ | 変な名前の店 »