« WBC、V2 | トップページ | スポーツの春 »

2009年3月27日 (金)

ヒッキー快挙! とな

 ZAKZAKで宇多田ヒカルに関するニュースが。
 なんと、<「Utada」名義で25日から全米音楽配信をスタートしたセカンド・アルバム「This Is One」が全米最大のシェアを誇る「i-Tunes music store」で総合チャート19位にランクインした。同サイトの開設以来5年で、日本人アーティストがベスト100位圏内に入るのは初めて。ポップス部門では2位だ。>とのこと。

 日本では一時期のブームは去って、アメリカ挑戦もどうなったのやらと思っていたら、こういうことでしたか。やったね。まさか、WBCの御利益があったわけじゃないんだろうが・・・。
 <配信日初日には、宇多田がニューヨーク5番街にあるショップ「セフォラ」で行われたイベントに登場。3000人以上が詰めかけて店内はパニック寸前の盛況だった>らしい。

 あれは17歳だったでしょうか。「♪automatic」でデビューした時はぶったまげたもんです。村上春樹の「風の唄を聴け」を読んだときのような衝撃を受けたのを覚えてます。
 好きだったなぁ、あの歌。ということで、早速youtubeで探してきました。



|
|

« WBC、V2 | トップページ | スポーツの春 »

コメント

今後は全米での活動を優先するんだって・・

1発目は不発だったけど、すごいな、ヒッキー

ワタクシも「Automatic」を最初に耳にしたとき「ついに何か違う日本語の歌が生まれた」と衝撃を受けたもんです

投稿: anupam | 2009年3月28日 (土) 22時27分

anupamさんも、衝撃吸収バンパーでしたか^^
エエよねぇこの歌。

そんで、関連動画に数々のヒット曲が出て来るんだけど、どれも斬新でねぇ。
「カラーズ」とか「サクラドロップス」とかのアップテンポな曲が好きかな。

メロディーメイカーとして、独特のモノを持っていると思いますです、ハイ。

投稿: 十瑠 | 2009年3月28日 (土) 23時46分

夕べのコメントで、「サクラドロップス」と書いたのは、「♪Can You Keep A Secret」の間違いでした。^^

投稿: 十瑠 | 2009年3月29日 (日) 09時43分

confidentしばらくぶりにこちらにも。

10年位前でしたか~
私も「♪automatic」、
背筋に電撃ショック受けたくちです。
その頃ウチには有線を入れていたので
子どもたちより母の情報の方が早い。
サビのところを盛んに「♪オ~ト マ~テッ~!」
(正しい歌詞と曲名を知ったのはかなり後)って
何回も歌って「この曲、すんごい!」って
力説しても“オット~マッテ~”(おっと待って)
って「それなに?」の我が家でした。

好きずきかもしれませんが
その約1年後でしたか
平井堅の「楽園」にも電気ショック受けました。

ちなみに私は「オートマ」しか
運転できないゴールドカード所持者ダス。smile

投稿: vivajiji | 2009年4月 7日 (火) 12時27分

「♪オ~ト マ~テッ~!」と来ると
「♪プレイバック、プレイバック」となっちゃいますが。あっ、あれは「♪チョット、マッテ~」か・・・( ^ω^ )

電気ショック系統だと、「♪ダンシング・オールナイト」とか「♪ボヘミア~ン」も同じ時期に発表されて、どっちがどっちか分から~ん、けど面白~い、歌人(うたびと)たちでしたな。

ハイ、私も数十年ゴールドカードの優良ドライバーです
( ^ω^)おっおっおっ

投稿: 十瑠 | 2009年4月 7日 (火) 22時41分

アメリカでCDを発売した日本人はこの5年間いないので
日本人初は当たり前ですよね。
それにこれはアメリカの主要ヒットチャートではありません。日本人がDLしてるという話もありますよね。
集まったファンも日本人ぽいんですけど。
ほとんどがアジアンな顔してます。

日本向けの宣伝でしょうか

投稿: 楓 | 2009年4月 8日 (水) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/44481945

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッキー快挙! とな:

« WBC、V2 | トップページ | スポーツの春 »