« デザート・ブーツ | トップページ | WBC、V2 »

2009年3月20日 (金)

WBC2次ラウンド突破

 昨日キューバに勝って決勝トーナメント進出を決めたWBC。序盤は相変わらず日本の打線が湿っていて、イチローのバント失敗なんかもあって、イヤーな雰囲気だったけど、小笠原の一振りがセンターのエラーを誘って先制点を取ったあたりからイイ感じになった。結局5-0で、対キューバ2試合続けて完封という素晴らしい結果だった。日本の投手は余程のことがなければ大量失点はないから4-0でも殆ど安心していた。昨日の試合のMVPは岩隈で、打線の殊勲選手は青木だ。
 イチローの話題が相変わらずTVでは多いが、去年あたりから実は個人的には飽きてきている。打ってくれというシーンでのヒットが少なくなって、脳内ホルモンの活性化にも影響がなくて、あまり見なくなった。去年は岩村の方をよく見ていた気がする。さて、今年はどうなんだろう?
 イチローは昨日の試合5打数2安打。最後には3塁打を打った。今朝のワイドショーで、あの3塁打でイチローは復活したと野村監督は言っていた。専門家の言うことだから間違いないだろうが、打線の中でイチローがクロースアップされるのもどうかなぁという気がする。相手ピッチャーの出来が悪かっただけという気もするし。昨日の試合、小笠原や青木にスポットライトが当たって良さそうな気がするんですがね。

 さて、今日は韓国戦。勝てば準決勝の相手はアメリカ、負ければベネズエラ。アメリカが結構もたついているみたいなんで、今日勝った方がいいような気もするが・・・。
 日本の先発は巨人の内海。ハッキリ言って、勝っても負けても良いような試合だから、出場機会のなかった選手も出して、対韓国の策を広げるような事を試して貰いたい。

|
|

« デザート・ブーツ | トップページ | WBC、V2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/44405504

この記事へのトラックバック一覧です: WBC2次ラウンド突破:

« デザート・ブーツ | トップページ | WBC、V2 »