« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

朝日の所得隠しとか・・・

 企業の悪や、政治家の暴言などを、辛辣な表現で糾弾してきた天下の朝日新聞が所得隠しとは!
 5億円だそうです。国税庁の指摘を受けて会社側は各支局の編集長の減俸を指示したそうですが、5億円ともなれば、これは会社ぐるみとしか思えないんですがね。他の新聞ではあんまり触れて無いみたいで、これは他新聞社も似たり寄ったりということでしょうか・・・^^

 自民党の笹川尭総務会長の発言問題が今朝のワイドショーでも取り上げられていた。
 彼自身はなんで避難されているのか全然分からないみたいだ。
 ハワイ沖で日本の水産高校の生徒が乗った船がアメリカの潜水艦に衝突されて沈没し、尊い命が奪われた。その事件を演説会の一部に使ったんだが、言い方がまるで「あの事故のおかげで森内閣も沈没した」と言っている。しかも、笑い話のような例えに使用していた(聴衆からは笑い声が上がっていた)のも非難される原因だ。
 森内閣の不支持が決定的になったのは、事故のせいではなく、事故後の対応があまりにも拙かったので国民の非難を浴びたのだ。どうもこの辺の認識がオカシイのに、笹川氏は全然分からないみたいだ。
 自民党の人材不足がますます酷くなるナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月22日 (日)

♪西暦2525年 / ゼーガーとエバンス

 久しぶりに音楽の動画を。

 1969年のヒット曲です。40年前ですね。
 「西暦2525年」。当時からすれば55年先の話でしたが、今となればそう遠い時代でもない感じ。時の流れは恐ろしい。
 あっ、間違えた! 2025年じゃなかった・・・(バカ)

 環境問題に警鐘を鳴らした歌詞だそうで、宗教的な匂いをさせたのが、時流に乗って当たったそうです。
 僕らには懐かしいばかりですが、さて、若い人にはどう聞こえるんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月19日 (木)

<星島被告に無期懲役…江東区・女性バラバラ殺害事件>

 よく分らん。
 自分が裁判員になってたら、おそらく死刑にする確率が高そうな気がするが・・・。

 判例により、日本では人一人殺しても死刑にはならないそうだが、生活に困っての強盗殺人とか、恨みによるものとか、被告が若いとかなら一考の余地はあると思うが、なにせ、この事件の加害者は34歳であり、しかも極めて自己中心的な動機であり、更に被害者には何の落ち度もない。無期懲役という判決には、個人的には釈然としないものがある。
 被害者を殺害した所で自首してきたのならまだしも、その後遺体損壊までやっている。徹底的とも思えるその損壊は被害者を2回殺害したに等しいもので、許し難い。あんな事が出来る人間が、何十年後かに娑婆に出てくるなんて。 うーっ、身震いがする。

 無期懲役。
 分らん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月18日 (水)

明日はどっちだ

 僕が選挙権を持ってから総理大臣になった九州出身の国会議員について考えてみた。麻生太郎のふがいなさに呆れているからだが、過去を思い出しても、細川護煕、村山富市と、どれもコレといった業績は残さず、むしろダメさ加減を披露して辞めた人ばっかりだった。九州人はダメなのか? なにせ、二人は色々と先祖の七光りが大分前評判に影響を与えてしまった御曹司だし、一人は自民党に担がれた傀儡政権みたいなもんだったからな。

 麻生さんも、ひょっとしたらとの期待もあったんだが、支持率が一桁台になろうかという体たらく。この人も何もせずに終わっちゃいそうです。今度の予算だって、3分の2使って仮に通っても、景気対策にもならずに汚名だけが残りそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月16日 (月)

看護士さんは大変だ

 先週は凄く暑くて、『また、寒くなるんだから』と、女房が布団を替えてくれなかったので、毎日のように夜中に汗かいてしまってたけど、今日は以前のように寒くなった。今夜は気持ちよく眠れそうだ。
 春が近づくと偏西風に乗って黄砂がやってくるので、それはそれはとてもいやなんだけど、先週は黄砂を吹き飛ばすような春一番も吹いた。まさに春の嵐(←これ、去年も書いたような気がするけど)。最初の日は、台風のように夜中吹き荒れて凄かった。例年よりも激しかったような気がする。
 最近はインフルエンザの話も聞かなくなって、なんとか我が家は被害に遭わなくて済みそうだ。もうちょい、だけどね。

 先週の月曜日は、親父が病院に大腸の検査に行くというので、初めて付き添った。実家の近くには姉夫婦がいるので、普段は任せているんだが、不況の折り、仕事も暇になったので休みを取って帰った。
 以前、前立腺にガンの兆候があって、結局それは外科手術も無しにガンの数値はなくなったのだけど、行きつけの内科医の所で今度は大腸の精密検査をするように言われたらしい。もう80歳を越えてるんだけど、一度も内視鏡の検査もしたことがないというので本人は気が乗らないようだったが、話をするとやはり気にもなっているよう。
 前日の日曜日に実家に着いて、月曜の朝から隣町の町立病院に出かけた。いつも夏になると泳ぎに行っていた浜辺の近くに立つ病院で、その日は少し小雨模様だった。
 朝から2リットルの水溶液にとかした下剤を1時間半かけて飲み、午後に検査となる。この日は7人もの検査患者がいて、皆さん同じ事をなさる。
 コチラは付き添いだし、かといって取り立てて介助することもないので、家から持ってきた本を読みながら時を過ごす。我が家からも本は持っていったんだけど、大きな本は不便なので、実家の本棚にあった向田邦子のエッセイ集の文庫本を読んだ。
 検査の結果は異常なし。内視鏡の検査が終わっても、麻酔を使っているので1時間ほど様子を見なければならず、結局、夕方の6時半過ぎに帰った。

 さて、病院での一日で一番印象に残ったこと。看護士さんのお仕事の大変さ。今回は、大腸の検査なので内容物を全て出してしまわなければならないのだけど、患者では検査可能な状態になったかどうか分からないので、ある程度の状態になると、いちいち看護士さんがトイレまで見に来られる。いや、大変だ。
 自分のモノなら我慢できるが、他人のなんて皆さん見れます?しかも、朝から下剤を飲み始めて、大体お昼前後に見なくちゃいけないんですよ。
 私は、病院内の軽食屋さんで高菜ライスを食べましたが、看護士さんってお昼食べれるのかなぁ・・・なんてつい考えましたね。改めて、看護士さんは天使だ、ナイチンゲールだと思った一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 6日 (金)

新しいガン治療法

 何日か前にテレビで見たんだけど、副作用を伴わない新しい治療法が開発されたとかいう話。ネットで検索してみたけれど、これだな、というのが見つからない。後日また探そうと思ってるけど、とりあえず、テレビで言ってた事を走り書きしとく。

 外科手術は勿論のこと、放射線治療でも正常細胞への悪影響があるわけだけど、新しい治療法は、ガン細胞を直接やっつけるモノじゃなくて、いわゆる免疫機能を強化させて、体の中からガン細胞を殺してしまおうというモノだった。ただ、単に身体全体の免疫機能を強化するのではなく、その人のガン細胞にあった免疫機能を強化してくれるというもので、それが新しいことだった。元来、ガン細胞というのは個々に形や種類が違うので、免疫治療としても画期的なもののようだった。
 特に高額な器具や薬がいるわけでもなさそうだし、ホントにコレが実用化されれば、日本人の死亡原因第一位がガンから他のモノに変わる可能性があると思わせる話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月 4日 (水)

2週間ぶりの・・・

 久しぶりの投稿は、スポーツの話題。

 近々の楽しみは、マスターズの石川君の出場。今年は4月の9日が開催日だそうで、その前に何戦かアメリカのツアーにも招待されるなんて言う話もあるし、楽しみです。あとふた月ですな。

 残念だったのが、テニス全豪オープンの伊達公子が1回戦で敗れたこと。不運なことに、最初の相手が確か世界ランク20位代の選手だった。しかし、フルセットに持ち込む健闘で、この結果は伊達に良い刺激になったかもしれない。いや、凄いです。2セット獲ったんですから。

 WBCは何故か今回は盛り上がりません。いや、個人的にね。ま、始まれば当然見ちゃうんでしょうけど。

 相撲は、あまり興味ないけど、朝青龍のガッツポーズへの批判はどうかと思う。千秋楽なんだし、あれくらいいいじゃん。^^
 そんなことより、「日刊スポーツ」のサイトで相撲記事を確認しようとしたら、サッカーやら野球やらMLBのタグはあるのに、日本の国技の相撲の見出しがなかったのが・・・??だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »