« 「従軍慰安婦問題について語る」櫻井よし子 | トップページ | クリスマスの映画 »

2008年12月23日 (火)

M-1グランプリ 2008

 師走なのに暇なので、録画していたM1グランプリを見てみた。当夜は、後半しか見てないのでね。

 毎年そうだけど、振り返ってみると、そんなに差はないんだよね。ザ・パンチは初登場でいつもの切れが無く、キング・コングは今年も決勝に出てきたのが?で、笑い飯もワンパターンだけど、あとは大体面白かった。

 好きなのはダイアン。確か前回も出たはずだけど、今年の方が面白かったね。
 クリスマスネタで、ボケの方がクリスマスは知っているけどサンタクロースを知らない。それで、ツッコミの方がさんざんサンタクロースについて説明するんだが、サンタクロースが実在すると思い込んでしまうボケに驚いて、ホントは居ないんやと、今度は違う説明をするという、キャラクターが明確に出た面白いネタだった。ボケがサンタは知らないけどトナカイについてはツッコミより余程詳しいという展開も面白かった。1番手という順番が悪かったのか、一次で6位という結果だった。

 NON STYLEの優勝に異論はないです。最初のより2番目のネタの方がシチュエーションとして分かり易いからか、より面白かった。

|
|

« 「従軍慰安婦問題について語る」櫻井よし子 | トップページ | クリスマスの映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/43505469

この記事へのトラックバック一覧です: M-1グランプリ 2008:

« 「従軍慰安婦問題について語る」櫻井よし子 | トップページ | クリスマスの映画 »