« 裁判員制度って・・・ | トップページ | 静かな夜にはMJQ »

2008年12月12日 (金)

ケータイ変えました2

 朝の散歩でよくお会いする2匹の小型犬を連れたおばさん。時々ご挨拶させてもらうが、ワンちゃんの片方(赤いおべべを着ているので多分女の子だと思う)はもう15歳くらいだそうで、ドッグイヤーで計算すると人間で言えば100歳を越えている。数年前から歩く時もヨタヨタする事が多かったが、最近はとみにその歩みは遅く、数ヶ月前には歩きながらへたり込んだのを見たことがある。ここ数回見かけた時には、1周700mの池廻りの散歩道の3分の1くらいで、おばさんに抱えられて帰ってきている。飼い主としては、なるべく運動をさせて出来るだけ長生きして欲しいとの思いだろうが、ワンちゃんを赤ん坊を抱えるようにして歩くおばさんを見ながら、もしもあのワンちゃんが亡くなったらどれほど悲しまれるだろうかとつい想像してしまった。もう一匹の男の子の方も若くはないはずだが、飼い主のこともお婆ちゃん犬の事も気に留める様子はなく、元気に走り回っている。

 さて、先日書いた買い換えたケータイについて。
 カードが無くてもパソコンとデータのやりとりが出来ると書きましたが、一昨日データをやりとりするためのソフトをインストールして、夕べどんなことが出来るかやってみました。スケジュールや電話帳のシンクロは勿論、画像データのやりとりも出来たのですが、おまけに音楽データもやりとりが出来ました。音楽データは、とりあえずパソコン内のデータをケータイに送ってみたのですが、すると今のケータイがウォークマンにもなることに気付きました。ウォークマンと言っても昔のテープを回したりCDをかけたりするのではなく、娘や息子が持っている内部のメモリーにデータを詰め込んで画面を見ながらボタンで操作できるウォークマンです。ケータイにはイヤホンジャックも付いていて、ケータイ内のアプリケーションを使って選曲し音量調整し聞くわけです。まさにウォークマンですな。ビデオも見れるそうですから、最近Tubeで取り込んでいる動画なんかもケータイで見れると言うことでしょうか。実際は個人的にはあんまり音楽も映像もケータイで視聴しようとは思わんですが、やはりモノの進化に驚いたところでした。これは、大きなスピーカーに繋げばプレーヤーとして成り立つと言うことでもあるんですよね。

 そうさなぁ。後は、ソーラー電池が使えるようにならないかと言うことですね。電話として時々使うくらいなら数日保つ電池も色んなアプリを使えば一日で無くなるかも知れない。前々から思うことですが、電卓のようにソーラー電池が開発されれば、ケータイは今以上に使えるモノになると思いますね。いやいや、ますます進化していくでしょうから、SF好きな私にとっては今後も興味の尽きないモノでありつづけるのでしょう。

|
|

« 裁判員制度って・・・ | トップページ | 静かな夜にはMJQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/43396081

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ変えました2:

« 裁判員制度って・・・ | トップページ | 静かな夜にはMJQ »