« 電子手帳の終焉 | トップページ | 「従軍慰安婦問題について語る」櫻井よし子 »

2008年12月20日 (土)

♪大空と大地の中で / 松山千春

 その昔、姉が千春を追っかけて北海道まで行く程のファンでしたので、彼のLPもほとんど聴きました。千春経由でしょうか、中島みゆきのアルバムも姉は相当集めていましたが、みゆきさんに関しては私の方が先にファンになったはずです。なにしろ、私は「♪ありがとう」というファースト・アルバムを持ってましたから。但し、これしか買わなかったです。あとは買う必要がなかったですからね。

 さて、まだまだ初々しい頃の千春の歌声が好きだった「♪大空と大地の中で」を聴きましょう。冒頭には、トレードマークだったグラサンをかけて少し話しもしています。
 ロンゲの千春どん。北海道足寄町出身。「足寄より」なんていう自叙伝も確か読みましたな。麻雀が大好きで、学生時代にはバスケットに夢中だったと書いてあった。作る歌、声、話し方、服装、どれも何だかちぐはぐだった印象も残っています。

 ライブの唄い方は粘っこくてあまり好きじゃなく、良く聴いていたレコードの方の歌声を持ってきました。

|
|

« 電子手帳の終焉 | トップページ | 「従軍慰安婦問題について語る」櫻井よし子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/43476940

この記事へのトラックバック一覧です: ♪大空と大地の中で / 松山千春:

« 電子手帳の終焉 | トップページ | 「従軍慰安婦問題について語る」櫻井よし子 »