« 高校野球 90周年記念大会 | トップページ | オリンピックについて »

2008年8月 5日 (火)

マリリン・モンロー

 1962年の今日が、マリリン・モンロー=ノーマ・ジーンの命日だそうです。46年前ですか。
 存命なら、46+36=82歳ですな。

Mm0

 随分前に、彼女の生涯を書いた伝記を読んだことがある。その時の印象では彼女は周りに気を使う神経の繊細な女性で、血液型占いで言えばAB型のようだった。今日、TVのワイドショーでも彼女のことが放送されたが、ディマジオとの結婚でも、アーサー・ミラーとの結婚でも、旦那さんをたてる気持ちをもった女性のようだった。

 「お熱いのがお好き」でゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を獲ったが、彼女自身は普通の女性を演じたかったようで、まだ婚姻中だったミラーの本による「荒馬と女」の彼女は、セックスシンボルと言われたそれまでの印象をすてて、生身の女性の感情を演じた。ほとんどストーリーは忘れたけど、そんな記憶がある。

 伝記を読んだ時、とても可愛くて弱い女性だと思った。女版“太宰治”だなと思ったのを覚えている。

<マリリン・モンロー(Marilyn Monroe, 1926年6月1日 - 1962年8月5日)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優。本名ノーマ・ジーン・モーテンセン(Norma Jeane Mortensen)、その後改名してノーマ・ジーン・ベイカー(Norma Jeane Baker)。1950年代中盤から現在に至るまで「アメリカのセックスシンボル」と称される。モンローという芸名は彼女の母親の姓である。

身長166.4cm 体重53.5kg B94 W61 H86、トレードマークは、真っ赤に塗られた唇、口元のホクロ、モンロー・ウォークと呼ばれた独特な歩き方。フェラガモに作らせた靴のサイズは、24.5cm。ノルウェー人の血を引いているといわれるが、本当の髪の色はブロンドではなく褐色(ブルネット)であった。>(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

Mm1

|
|

« 高校野球 90周年記念大会 | トップページ | オリンピックについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/42071919

この記事へのトラックバック一覧です: マリリン・モンロー:

« 高校野球 90周年記念大会 | トップページ | オリンピックについて »