« 「ルシアンの青春」観ました | トップページ | MLB オールスターゲーム »

2008年7月 3日 (木)

シネマ坊主

 昨日の夕方、ツタヤにCDを返しに行ったついでに、松本人志の最新「シネマ坊主」を立ち読みした。確か今回が3作目だったと思う。以前図書館でも少し読んだことがあるけれど、今回もすぐに止めた。メガネも持って行ってなかったしね。

 目次をパラパラ見て、「バベル」があったので読んでみた。

 なぜエロを絡めてくるのかが分からない、なんてことを記事のタイトルにしていた。エロって、菊池稟子のシーンかなと思ったら、それ以外のエピソードにもことごとくエロを絡めているのが意味が分からないとのこと。

 モロッコのシーンでは、少年がオナニーをしていたし、アメリカ人夫婦のシーンでは、ブランシェットがパンツを脱いだりとか・・・。「オナニーのシーンなんか必要性があるのか」なんてね。

 私に言わせれば、そういうシーンがエロチックに見えるというのが良く分からない。
 少年のオナニーなんて普通のことだし、特にあればエロチックなシーンにしようというような狙いでは無かったでしょう。少年のエネルギーがあり余っているという意味だろうし、狙いとしてはその後の暴力的な行動への移行を不自然に見せないようにしたとも考えられる。
 いずれにしてもエロとは違うよな。

 アメリカ人夫婦のパンツの件も、瀕死の重傷を負った奥さんと旦那さんは子供のことで意志の疎通が難しい状態にあったが、それがこの事件によってお互いを思いやる気持ちを確認したシーンではなかったかと思う。
 松本の中じゃ、こういうのもエロになっちゃうんだなぁ・・・。

|

« 「ルシアンの青春」観ました | トップページ | MLB オールスターゲーム »

コメント

図書館で読みました。

途中でやめたくなりましたけど
ガマンして最後まで読みました。

“この人の感性って~???”って、
バッツリ、少々、イヤ~な感じで
本、閉じました。

的外れもあそこまで行くと
“ウケ狙い?”かも。

ビートたけし氏のシネマ本のほうが
いささか、読めるかな~^^

投稿: viva jiji | 2008年7月10日 (木) 07時53分

>的外れもあそこまで行くと“ウケ狙い?”かも。

それそれ。あると思います。
斜に構えた物言いっぷりがね~

それにしても、よく最後までお読みになりましたねぇ。
たけしのシネマ本は見たことないです。

投稿: 十瑠 | 2008年7月10日 (木) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマ坊主:

« 「ルシアンの青春」観ました | トップページ | MLB オールスターゲーム »