« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月18日 (水)

「ルシアンの青春」観ました

 今朝は早くに目が覚めたので、BS放送を録画しておいた「ルシアンの青春」を観る。ルイ・マルの73年の作品。
 73年といえば、「スティング」やら「ペーパー・ムーン」やら面白いアメリカ映画が作られた年だけど、このフランス映画も負けずにイイ映画だった。

 舞台は44年のフランスの片田舎。主人公は17歳の少年ルシアン。ドイツ軍に占領されているフランスでは、レジスタンス活動とは反対に、ナチスの手先となって反ナチスの動きを牽制する“ドイツ警察”の肩書きをもつフランス人達もいたが、血の気だけは多いルシアンは成り行きでこの警察に入ってしまう。先輩に連れられてスーツを新調に行った先で、仕立屋の娘に恋をする。仕立屋一家はユダヤ人で、ルシアンの片想いはやがて娘にも通じたかにみえたのだが・・・。

 深く考えずにナチスの手先になってしまった少年の姿は、若者が格好だけに惹かれてヤクザの世界に入っていく昔の東映か日活の映画のようで、そういう意味では青春映画であり、背景が戦争なので反戦映画にもなっている。
 ルシアン役の若者の顔がのっぺりとしており、自分の立場をどれだけ分かっているのかが伺い知れないので感情移入がしずらい映画でした。映画の出来は★五つ分はあろうかと思いますが、そういう理由からお薦め度は★四つにしときましょう。

 この十数年後に、同じく戦争の終盤を舞台にした「さようなら子供たち」という作品をマルは作っていますが、コチラの方がすんなりと見れそうなお話のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月17日 (火)

岩手・宮城内陸地震

 先週の土曜日、6月14日に、宮城県と岩手県の県境が震源地の地震が発生した。
 気象庁によると、震源地は岩手県内陸南部で、震源の深さは約8キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7・2と推定。震度は6強。気象庁は「岩手・宮城内陸地震」と命名した。

 その後のTVでは、当地がやわらかい地盤だったことを示すように、大きな山がゴソッと崩れた後を写し出していて、高速道路とみられるガードレール付の舗装された道路がブッツリと寸断されていた。死者と行方不明者は20人をこす見込みだが、家屋の全壊は意外に少ないという。

 今回と同じように内陸部で発生した新潟県中越地震が2004年10月。福岡県西方沖地震が発生したのが2005年。今年は、中国でも大地震が発生したし、なんだか地球が怒っているような気がしますな。

 福岡の地震では、地盤がずれた距離は60cm程度だったらしいが、今回の岩手・宮城内陸地震では4mもずれたとか。この地震による揺れは、中国地方にまで及んだというから、いかに凄かったかがわかる。
 火山灰が堆積してできた地盤らしいので、今後の余震と共に、雨による地盤の緩みなどから土石流が発生する可能性も高く、予断を許さない状況とのこと。

 福岡の地震は3月の20日の日曜日の昼前で、今回は土曜日の朝の9時前。今の所、山の中の寸断された道路を通っていた車の話は聞かないが、時間帯や曜日がずれていたらと思ったらゾッとする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月 7日 (土)

テータム、お前もか

 ちょっと前の事件ですが、あの「ぺーパー・ムーン」で史上最年少でアカデミー助演女優賞を獲った名子役が、こんな事件を起こしていました。

<[ニューヨーク 2日 ロイター] アカデミー賞の受賞経験もある米女優テータム・オニール(44)が、薬物所持の疑いで逮捕された。オニール容疑者は拘置所で一晩過ごした後、誓約保証金を払って2日に釈放された。

 ニューヨーク・デーリー・ニューズによると、同容疑者は1日夜、自宅近くのニューヨーク市の路上で、売人からコカインを購入しているところを逮捕されたという。

 同容疑者の罪状認否は7月28日に行われる予定。オニールの広報担当はコメントを差し控えており、弁護士も無言のまま裁判所を立ち去った。>

 何年か前には、父親(ライアン・オニール)と弟(グリフィン・オニール)が親子喧嘩で発砲騒ぎを起こしていたが、ついにお姉ちゃんもかって感じですな。
 マッケンローとの間に授かった三人の子供もいるのに、お母さんしっかりしなよ。

 名子役で40代半ばって、杉田“ちーぼう”かおる、と同じだな。どちらも肝っ玉はでかいようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月 5日 (木)

MLB近況

 松井秀喜が首位打者であります。レンジャーズの選手と、この所1位、2位を交替でとりあっており、今日の試合終了時では1位でした。右膝は万全ではないようですが、打率は3割3分7厘。オールスター投票でもオルティーズについで2番手(DH部門)だったのに、オルティーズが故障で出られそうにないので、松井君の出番の可能性が高くなったとか。
 松井のオールスターって初めてかいな? なんか、結婚して全て絶好調みたいだな。

 対して、イチローはファン投票では3位に後退したとか。6月に入って打率が3割に達していないのは、メジャーに行って始めてらしいし、チームの成績も相変わらずだし、今年はいまいち冴えませんな。それでも、彼がオールスターに出るのは(選手間投票等で)間違いないらしいので、今年はカブスの福留も入れて、日本人選手が3人以上出ると、楽しみも増えるってもんです。

 メッツの頃にはTV放送もよくあっていたのに、松井カズオはロッキーズやアストロズに行ってほとんど試合の放送がない。ヤンキースとマリナーズ中心で、時々カブスの試合をやっている感じだ。インターリーグが始まれば、観る機会も増えるんだろうけどね。

 そういえば、ドジャーズの黒田の白星が増えませんな。ていうか、黒星が多すぎる。71イニング投げて防御率は3.93だから、そんなに悪くはないが2勝5敗。彼が降板した後逆転勝ちした試合もあり、どうやら黒田が投げるときには味方打線が打てないという状態なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »