« 訴え却下! | トップページ | 魅力的な、新人歌手を発見! »

2008年4月16日 (水)

金運? 人運?

 道端でお財布を拾うと、『これって、良い金運の予兆?』なんて思ったりするんだけど、大抵は、しばらくすると何でもなかったように忘れてしまう。昨日は、この近所で2度目の、お財布拾いの日だった。

 最初は数年前で、お財布は小さな女の子用の可愛らしいもの。捨てた感じはないので、中を開けてみると、確か千円札が一枚入っていて、その他に図書館の貸出カードがあった。カードの裏に書かれている名前が息子の同級生の女の子だったので、持って帰れば女房が連絡先を知っているなと歩き出したら、向こうから困惑した顔の女の子が走って来たので、ピンポン!
 『これ、探してるのかな?』
 あの子は、財布を拾ってくれたオジさんが、同級生のお父さんとは知らずに今もご近所で暮らしております。

 さて、昨日の夕方は、お散歩の途中で見つけたもので、革の財布。茶色の年季の入ったもので、一瞬捨ててあるのかなと思って通り過ぎようとしたけど、ちょっと気になったので拾い上げて見ると、その重さで落とし物だと分かった。長辺方向が二つ折りになっているヤツで、これは届けねばと思ったが、何しろ最寄りの交番が歩いて行くには遠い。一旦帰って自転車で交番まで行くことも考えたが、とりあえず連絡先の分かるようなものはないかと中を調べたら、運転免許証やら近くの大学の学生証も出てきた。しかし、肝心の電話番号を書いたものがない。数枚あったカードの中に、近所のレンタルショップの会員カードがあって、訳を話せば連絡先を教えてくれるかも知れないと、お馴染みのその書店へ行った。財布を拾った所からは1分。書店から我が家までも1分くらいの所だ。

 店員に訳を話したら、『あっ、その人なら』と言って、走り出す。なんと、間のいいことに落とし主が、この店に落としていないかと聞きに来ているところだった。別のカウンターで尋ねていた彼に店員が声をかけてくれて、無事財布を渡すことが出来ました。
 『ありがとうございます。何かお礼をさせて下さい』
 若いのにするっとそんな言葉をかけてきました。勿論、オジさんは名前も名乗らずに、風のように去っていきましたがね。

 お財布を拾うことは誰しも経験はあるでしょうが、こんな風にすぐに落とし主と巡り会うなんて珍しいのかな、なんて思うオヤジでございます。

|
|

« 訴え却下! | トップページ | 魅力的な、新人歌手を発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/40893808

この記事へのトラックバック一覧です: 金運? 人運?:

« 訴え却下! | トップページ | 魅力的な、新人歌手を発見! »