« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月28日 (金)

忙中忙だけど・・・

 すっかりご無沙汰で、アクセス数も激減、コメントは数ヶ月も無いままですが、そんなの関係ないと放置しておりました。
 福岡は桜もチラホラとほころび始めております。
 備忘録記事を、書いておきましょう。

 スポーツでは、さくらチャンが惜しいパットを外して、韓国の竹山かハリセンボンの春菜か、と見まごうばかりの19歳の若き賞金女王に破れた。場所は、南国の木が茂った高知県のコース。初のプロツアーだったようです。

 朝青龍は復活優勝をとげ、MLBで凱旋登板した松阪はいつもの立上りの制球難から先取点を獲られ、勝ち星は付かず、結局延長戦でリリーフした岡島が勝ち投手になった。
 春の選抜は、密かに始まった。
 ソフトバンクは開幕5連勝とか。
 今朝のニュース。松井君が結婚とか。

 3月18日は子供の卒業式で、上の子の時には仕事で行けなかったはずだが、今回はチラッと行ってみた。最近の卒業式もポピュラー音楽を流して、イベント化しておるですな。退場シーンで流れたのは確か、ゆず。若い女先生は号泣でした。

 大相撲は“荒れる春場所”なんて言いますが、昨今は社会が荒れておるようで、関東でも岡山でも無差別殺人事件が発生。根っこを辿っていけば、人と人との繋がりの稀薄さが招いた事件のような気がする。その稀薄さの元を辿っていくと、これがまた、色々とあるような、ないような・・・・。

 ガソリン税の行方が不透明で、ガソリンはこのままではどうやら4月から値下げの模様。月末の帰省用のガソリンは、“満タン”にはしないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 8日 (土)

セロトニン

 最近のTVは、クイズ番組が多い。それも、昔の「アップダウンクイズ」や「タイムショック」のように視聴者参加型ではなく、芸人やタレントが回答者のヤツだ。それで、オバカぶりを披露して人気者になった女性たらんと、いやタレントもいるし、意外な博学ぶりを見せるタレントもいる。
 又、クイズばっかりでなく、雑学学校のような番組も相変わらずある。今日は、そんな番組から「睡眠」についての雑学を一つ。

 年をとると眠りが浅くなるが、そこにはセロトニンというホルモンが関係している。セロトニンは夜になって暗くなると共に人間の体内に出来てきて、それとともに人間には眠気が襲ってくる。年をとると、このセロトニンの分泌が少なくなって、眠りが浅くなるというわけだ。その事は以前から知っていたが、セロトニンには更に、昼間の活動で発生した活性酸素のような毒素を体内から除去する機能も持っているということだった。だから、人間はただ一日8時間眠ればいいというモノではなく、“夜に”眠らないと健康的ではないのだ。

 今年成人した娘は、相変わらず宵っ張りの朝寝坊で、普通に話してもなかなか素直には聞かないので、説教臭くならないように教えてあげたが、回答は、『今しか出来ないから、仕事が始まるまでは夜更かしさせて』、だった。
 やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年3月 6日 (木)

驚きの中国の芸能ニュース

 先月、NHK-BS放送の録画で観た「インファナル・アフェア」で、アンディ・ラウの若い頃を演じたエディソン・チャンの話題が、昨日だったか、ワイドショーで大盛り上がりだった。

 本国、香港で(ということは中国ということだが)、チャンが修理に出した彼のパソコンの中に、恋人たちと写ったH写真があって、修理に当たったショップの人間が、そのH写真をネットにばらまいたというのだ。そこに写っている女性の多くが、現役の芸能人で清純アイドルでうっている女性もいたので、大騒ぎとなったわけだ。
 チャンは、芸能界を引退するとか言っているらしいが、アメリカで売り込み活動をしているとの話もある。

 それ以上に不可解なのが、この事件の情報を警察側も積極的に流していることで、当局の説明によると、チャンはこの事でマフィアに狙われる危険もあるので、マフィアに対する牽制も含んでいると言う。
 いやいや。恐いなぁ。

 修理に出すのに、そんな写真を残して出すわけもなく、一応デリートしたんでしょうけど、相手はプロですから、どんなファイルがあるかなぁ、なんて見てしまったのかな? それとも、もっと計画的な裏があるのかな?

 日本のワイドショーの女性コメンテーター曰く、「彼はエロ顔ですからね」

 どうでもいいですけど、昨日はそんなことがありました、とさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 2日 (日)

世界卓球、ほぼ終了

 2008世界卓球 in 中国は、日本勢は男子女子とも、銅メダルになった。夕べは、男子の準決勝で、相手は韓国。3人目の中国人選手「韓 陽 」が一矢報いたものの、1-3で破れた。

 個人的な収穫は、男子で2ゲーム出場した、「水谷 隼 」君。愛ちゃんも卒業した青森山田高の3年生、18歳。
 世界ランキングでは、日本勢では韓陽の17位に次ぐ、29位で、負けはしたものの、2試合とも最終ゲームまで縺れる展開で、激しいラリーも何度か見られ、観衆の喝采を浴びていた。2試合目の韓国の相手は、アテネオリンピックの金メダリストだそうで、先に2ゲームを獲るという展開だったのに、最後のゲームは、経験の差か、一方的にやられてしまった。
 それにしても、日本の将来を担う逸材であることは確かで、またまた18歳の若者に注目した一夜でした。

 男子と女子を比べて気付いたのは、女子がほとんどシェーク・ハンドなのに対して、男子には、外国選手も含めてペンホールダーが多いこと。
 あと、相手のスマッシュを受ける技を、ブロックと呼んでいたようですが、ブロックって昔から言ってたかなぁ? ま、それ程ピンポンには詳しくないので、何とも言えませんが、個人的には新しい情報でした。

 夏の北京では、同じ選手がまた戦うんでしょうが、銅以上、頑張って下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »