« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月25日 (金)

病は気からとは・・・

よく言われることですが、体調に関する思い込みには誠に恐ろしい力があるもんです。

 今週の初めから腰に違和感があり、水曜日あたりから俄然痛みが増して、椅子に座っているのも辛いほど痛くなり、ついにはぎっくり腰のように、横になるしかないような事態に陥りました。横になる時には、勿論海老ちゃん状態でないと寝れないし、寝返りうつのも辛いという、過去に2度ほど経験したあの恐い腰痛がやって来たわけです。
 一日休んで、翌日の夜、少しだけ、ほんの気持ち程度に快方に向かっている感じがしたのも束の間、夜中に目覚めた時に軽いストレッチをしたせいか、元の木阿弥状態に痛くなってしまいました。
 しょうがなく、次の日の午後、近くの整形外科医院に行きました。歩いて3分ほどの所にあるのですが、3分歩くのも恐いので、車で。腰が痛いときにバックは辛いのですがね。

 で、確か十数年前にも(同じ腰痛で)行ったことのあるソノ病院に行きまして、レントゲンを撮りました。ヘルニアの手術経験のある兄もいて、これまでも何度か腰痛で寝込んだ事もあるので、いよいよ自分の椎間板もダメか、と思っておりましたが、なんと! レントゲンに写った我が椎間板は、水分も充分にあって、急激な衝撃によるヘルニア以外には危険はない健康的なものでした。
 つまり、今回の腰痛は、ストレッチされていない腰の筋肉の強張りが極限まで来て、悲鳴をあげているような状態ということ。それを聞いた途端に、ジッとしていても痛かった腰痛が、医師の指圧が気持ちいいくらいになってしまいました。
 締め切り間近の仕事もあり、とりあえず痛み止めの注射をしてもらって、コルセットも保健で購入しました。

 その夜からは、布団に入っても多少の痛みも気にならなくなった次第。痛みに対して(ヘルニアだったらと)こわごわ対処して、それがかえって周りの筋肉の強張りまで引き起こすような状態だったのが、今では痛みも甘受し、柔らかく受け止められるようになる。

 あんなに痛かったのに、病は気からとは、よくいったもの。

 恐いもんです。トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月12日 (土)

 夕べ、食事中に電話。女房がとると、『ご主人はいらっしゃいますか?』と繰り返す男性の声。前回年賀状の件で書いた、元同僚からだった。懐かしい♪

 僕の結婚式以来だと思うから、21年ぶりの会話だ。すでに故郷の方の支店に転勤して22,3年になるはずだが、声は初めてあった20代前半の時とほとんど変わらなかった。電話の後、女房にその事を言ったら、おじいさんじゃあるまいし、声は変わらないでしょうと言う。多分、顔は余計な肉が付いていたり、シワが増えたり、頭髪が薄くなるか、少なくとも白いモノが混じっていて変貌を遂げていると思うが、声というのはそんなに変わらないもんですな。

 よく一緒に飲みに行った小料理屋の娘の名前や、昔会社で一緒だった女性社員の名前も色々と飛び出して、懐かしかった。すでに忘れていた名前だったけど、言われると顔まで思い出す。
 彼の奥さんも元同僚で、彼女にも代わってもらった。彼女の声も昔と変わっていなかった。子供は25歳と23歳の男の子(男の子って年齢じゃないが)。それ以上は聞かなかったけど、多分家には夫婦二人だけだったんだろう。仲良く二人して、焼酎で酔っぱらってかけてきた電話のようだった。
 最初は、『今、あんたのマンションの下におる』なんて言うから、まさかと思ったが、北陸地方からの長距離電話だった。

 奥さんは福岡市の隣町の人で、ご両親がご健在だから毎年夏には帰っているようだった。妹さんと二人姉妹だし、妹さんも嫁がれているので心配なんだろう。最近は、そんな状況になった友人が増えてきたもんだなぁとも思う。

 久しぶりの声に、気分が高揚した夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月 8日 (火)

新しい年、人生無常

 新春一発目の記事が随分と遅くなってしまった。映画の方は、もう3件も書いたのに・・・。

 付き合いも年々狭くなっていって、やってくる年賀状も少なくなってきた今日この頃、喪中の人もいたりして、今年は以前よりも少なかった。
 ずっと昔勤めていた会社の同僚が50歳を過ぎて退職したとのコメントも付けてきた。ほとんど年賀状のみの付き合いとなっていたが、そして彼は出世するタイプだと思っていたのにねぇ。奥さんが福岡の人だったから、こちらに来ることもあるだろう。近いうちの再会もあるかも知れない。

 出世といえば、今年も欠席した中学校の同窓会で私の事を気にかけていたという同級生の話にも驚いた。ある大きな企業の副支社長までやっていた彼が、3年前に退職したとのこと。大企業には色々あることは理解できるが、副支社長のリストラ(?)というのもあるんだなぁ。東海地方にいたはずだが、今は私と同じ福岡市内。昨日連絡をとったら元気そうだった。

*

 昨日は、高校ラグビーの決勝戦。東福岡が4度目の決勝戦でついに栄冠を勝ち取った。

 去年まで少年ラグビーをしていた息子も、11月の最終試合の後は『もう、ラグビーはせん』と、すっかりやる気を無くして、母親も残念そうだったが、昨日は彼と二人でTVの前で歓声をあげながら応援していた。
 なんでも、最近は3K(きつい、汚い、怪我が多い)でラグビー人口が少なくなっているそうだ。息子もその内、新しいスポーツを始めることだろう。

 いずれにしても、東福岡、優勝おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »