« キレイな字が書けるようになる方法 | トップページ | 高校野球、九州勢頑張れ! »

2007年7月13日 (金)

宮崎のスター、青木

 今年のMLBオールスター・ゲームは、ア・リーグが5-4で勝ち。3打数3安打、最後の打席でオールスターゲーム史上初めてのランニング・ホームラン(inside park homerun)を打ち、逆転に成功したイチローがMVPを獲った。
 最終回、5-2で勝っていたのに、押さえのマリナーズ守護神プッツ(初出場)がピリッとせずに、カブスのソリアーノに2ランホームランを打たれ、その後に変わったエンゼルスのクローザー、ロドリゲスも連続四球で2アウト満塁。
 途中で帰ろうとしたイチローはMVPの可能性があるからと待機させられたらしいけど、あれでナ・リーグがサヨナラ勝利でもしたら、間違いなくMVPはソリアーノでしたな。
 どっちにしても、面白い試合でした。

 ところで、11日の新聞にこんな記事が出てました。「ヤクルト・青木が500安打 イチロー上回る373戦目」。

 青木 宣親(あおき のりちか、1982年1月5日- )は、宮崎県日向市出身。早稲田大学時代に六大学で活躍。3年の時には首位打者(打率.436)をとって、2003年のドラフト4巡目でヤクルトに入団。
 1年目の2004年には10試合にしか出ていないが、2005年には年間安打202本でイチローに次ぐ二人目の200本越えを達成した。
 高校時代まではピッチャーをしていたというから肩はいいだろうし、俊足を生かした内安打、盗塁も多いらしい。何から何までイチロー2世に相応しい選手のようですな。
 要、注目!

|
|

« キレイな字が書けるようになる方法 | トップページ | 高校野球、九州勢頑張れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/15744620

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎のスター、青木:

« キレイな字が書けるようになる方法 | トップページ | 高校野球、九州勢頑張れ! »