« 春の珍事 | トップページ | 図書館の本を壊すヤツら »

2007年3月16日 (金)

懐かしや、イーデス・ハンソン!

 昨日でしたか、「徹子の部屋」に珍しい人が出ていました。イーデス・ハンソン。
 大阪弁を話すアメリカ人。インドで生まれ、日本にはもう47年も暮らしているそうです。今は、和歌山県に11歳年下のご主人と二人暮らし。お互いに再婚同士との事でした。NHKの朝のテレビ小説「いもたこなんきん」に小料理屋の女主人の役で出演中とのこと。この番組は、全然見てなかったので知りませんでした。総集編でも、というか、ひょっとしてもうすぐ終わりかいな。ちょっぴり、見てみたくなりましたな。
 1939年生まれというから、今年68歳。美しく年を重ねている方のようでした。

 「徹子の部屋」でも話に出ましたが、彼女が書いた日本語の小説「花の木登り協会」、今も持っています。ハードカバーの新刊時に買って読みました。内容は忘れてしまいましたが、彼女が書いた唯一の小説だそうです。

 懐かしかったです。

|
|

« 春の珍事 | トップページ | 図書館の本を壊すヤツら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/14282090

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしや、イーデス・ハンソン!:

« 春の珍事 | トップページ | 図書館の本を壊すヤツら »