« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

植木等さん、逝く

 確定申告やらなにやらで、手を付けずにいましたら、すっかり休眠ブロクみたくなっちゃいましたな。

 27日。クレージー・キャッツの植木等さんが亡くなりました。80歳。数年前から肺気腫を煩っておられたようで、家族に看取られながら永眠されたようです。
 小学校卒業後の春休みから映画館に通うようになった私の楽しみは、東宝の“怪獣モノ”と“若大将シリーズ”と“クレージー・キャッツ”。そして、酒井和歌子。

 28日には追悼の意味を込めて「ニッポン無責任野郎」という「ニッポン無責任時代」の続編をレンタルして観ました。高度成長時代のサラリーマン物で、笑っちゃうほど超高速で強引なストーリー展開。むちゃくちゃ節操がない男が主人公で、そんなヤツはおらんやろと思いつつも、周囲の人間が妙に納得しているので、突っ込む暇もない。
 銀座のナイトクラブや料亭が出てくるのも懐かしい。

 年間10本近くの映画に主演する俳優がざらにいたいた時代。ニッポンが元気いっぱいの時代の空気が伝わってくる映画でした。

 夕べは地上波でも追悼番組で、「日本一のホラ吹き男」が放映されていましたが、若干理屈っぽくなっておりましたな。

 あと、植木さん演じる主人公を見てましたら、「フーテンの寅さん」を思い出しました。いい加減な所がそっくり。

 渥美さんも植木さんも逝っちゃいましたなぁ・・合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月19日 (月)

図書館の本を壊すヤツら

 午後のワイドショーで言っとりましたが、全国の公立図書館で、借りた本を切り取ったり、マーカーで線を引いたり、挙げ句の果てには表紙以外ごっそり盗む輩がいるとのこと。てっきり、館内で閲覧中の仕業だろうと思っていたら、貸し出し後の本がそんな状態で戻ってくるのだそうだ。
 図書館で働く人の話では、閲覧中に本のグラビアなんかを切り抜こうとしている人がいたので注意したところ、『ナニがいけないの?』と逆ギレされたらしい。なんとまぁ、人心もここまで荒廃したのでしょうか。

 TV局の調査では、全国の公立図書館は年々増えているらしく、図書館協会の方の言うことには、かつては本好きの人達のモノだった図書館にも、そうでもない人の来館が増え、マナー意識の欠ける、いや、ハッキリ言おう、器物破損という犯罪を犯す人の来館もふえたとのこと。

 公園に家庭のゴミを捨てるヤツ、公園にコンビニで買った弁当の殻を置き去り(ごみ箱にではありませんぞ!)にするヤツ、そんなヤツにも腹がたちますが、公立図書館の本に悪さをするなんて許せませんな。

 貸し出し後に被害が発見されれば、犯人は特定できるだろうから、そういうヤツには<今後貸しません。>とハッキリ言うことですな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年3月16日 (金)

懐かしや、イーデス・ハンソン!

 昨日でしたか、「徹子の部屋」に珍しい人が出ていました。イーデス・ハンソン。
 大阪弁を話すアメリカ人。インドで生まれ、日本にはもう47年も暮らしているそうです。今は、和歌山県に11歳年下のご主人と二人暮らし。お互いに再婚同士との事でした。NHKの朝のテレビ小説「いもたこなんきん」に小料理屋の女主人の役で出演中とのこと。この番組は、全然見てなかったので知りませんでした。総集編でも、というか、ひょっとしてもうすぐ終わりかいな。ちょっぴり、見てみたくなりましたな。
 1939年生まれというから、今年68歳。美しく年を重ねている方のようでした。

 「徹子の部屋」でも話に出ましたが、彼女が書いた日本語の小説「花の木登り協会」、今も持っています。ハードカバーの新刊時に買って読みました。内容は忘れてしまいましたが、彼女が書いた唯一の小説だそうです。

 懐かしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月 5日 (月)

春の珍事

 先日から、ブログデザインを春仕様に衣替えしましたが、今夕いつもの散歩コースの池の畔の桜がチラホラと咲き始めたのに気付きました。昨日は、5月頃の暖かさだったとか。今年はこの分だと、入学式には桜は散っているかも知れませんな。

 昨日の4日は、息子のラグビーの新人戦だったのに、金曜日に学校で手の指を骨折しまして、欠席と相成りました。残ね~ん!
 せっかく、最上級生としてのデビュー戦だったのに、なんのことはない、お昼休みのドッジボール中に取り損ねたボールで左小指を突き指。かなり腫れたらしいのですが、保健の先生は骨折ではないとの判断で、シップのみの治療。翌土曜日に近くの整形外科に行ってレントゲンを撮りましたら、素人目には判らなかったものの、骨折との診断でした。全治1ヶ月半。
 本日、包帯の取り替えに行き、再度写真を見ながら説明を聞くと、確かに左手小指の根元の辺りが折れている模様で、2ヶ月くらいかかるかも、とのこと。

 新学年も包帯のまま迎えることになりました。ラグビーも水泳もお休みですな。
 4日の試合は全勝で、得点差で準優勝。息子も初トライができたかも知れないのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »