« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

オジさん達のコンサート

 “30年ぶりのつま恋コンサート”らしいです。昔、ヤマハのつま恋コンサートがあったのは知っていましたが、九州から出かける気力も時間もお金もなかったです。
 ワイドショーの前回との比較が面白かったですな。

 入場者、5万人→3万5千人。減ったのは、希望者が減ったからではなく、敷地内の樹木が大きく育って、キャパシティが減ったためとのこと。

 入場料、2500円→15000円。こりゃ、しょうがないね。

 待機していた医者と看護士の数。8人→15人、だったかな?とにかく客の年齢が上がっているから、倍くらいに増やしたということだ。

 演奏時間、14時間くらい→9時間くらい。これもしょうがない。今回の終了時刻は確か、夜の10時前だった。

 観客の平均年齢、21歳→49歳。これが凄いらしい。フジの朝のコメンテーターは、3万5千人の聴衆で平均年齢が49というのはギネスものではないかと言っていた。

 拓郎が発案し、かぐや姫を誘って実現したらしいが、クレジットにない中島みゆきの飛び入りもあったらしい。中島が拓郎のファンだったので、参加したらしい。その他、松山千春や小田和正(←字アヤシイ)も唄いはしなかったが、楽屋には来ていたらしい。

 60のオジさん達が、65曲も歌って演奏するんだから凄いな。
 数年前に家族でカラオケに行ったとき、何故か拓郎を沢山唄いました。我ながら上手く歌えたのは「♪元気です!」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年9月20日 (水)

自民 安倍総裁誕生とか・・

 特別な話題を取り上げた記事を書くのは、なかなか腰を上げるのが億劫なので、“今日のできごと”みたいな感じで軽~く書いたりするのもいいかな、と。

 自民党の総裁選挙があって、予想通り安倍晋三氏が当選。2位は麻生だった。郵政造反組の復党の話も今後気になるところ。なんとかチルドレンの影も、最近は薄いなぁ。

 朝刊で驚いたのは、タイのクーデターの件。あの辺はいつもなんかやってますなぁ。イスラム抑えの狙いもあるとか。タイだから殆ど仏様だと思っていたのに・・・。

 MLBでは、松井(秀)、井口、城島の3選手がホームラン。城島は松井の1年目を抜く17号だった。ヤンキースはマジック1になった。ホワイトソックスは、ワイルドカードが次点。ツインズに4.5ゲーム離されている。

 「ためしてガッテン!」ではシックハウス症候群の現状と対策。
 家の造作ではホルムアルデヒトの対策はすすんでいるが、実は中身の後入れ家具も合板で出来ているものが多いので、そこからの化学物質の流出があるという話。法規制は家具までは範囲が広がっていないようで、とりあえずの対策は湿気を防いで、換気をするぐらいしか無いらしい。合板内の化学物質は通常は外に漏れないようになっているが、湿気によって漏れてしまうらしい。その為夏以外でも扇風機で室内の空気を拡散させたりして、湿度が上がらないようにするのが良いとのこと。これは一日1回でよく、換気は2時間置きに5分程度でOK。
 今のところ、我が家の住人には症状は出ていないが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年9月18日 (月)

台風とか・・・

 台風13号は風台風でしたな。夕べも我がマンションのリビングの窓ガラスがカーテン毎ガタガタと揺れて、子供らは少しビビっておりました。風速49メートルという記録もあったようです。
 何処かではスーパーのサッシのガラスが風で割れたそうで、耐風圧を計算されたサッシも強度偽装されていないか調べた方がいいかも。うちのサッシも結構震えてましたもんねぇ。

 台風でも娘のバイト先の店舗は営業。いつもは10時迄の営業時間を8時半迄に縮め、『バイトの女の子は7時で帰ってよしとなった。』とのメールをもらい、オヤジは決死の覚悟で車で迎えに行ったのに、娘は7時半までやることにしておりました。結局、30分程店の中をウロウロとすることになりました。車で待ってていいよ、って娘は言うけど、何が飛んでくるか分からないのに待ってられますかって~の!

 MLBではマリナーズ城島が16号ホームランを打って、これはゴジラ松井の1年目に並ぶ数字。井口も1年目には15本打ったけど今年も同じくらいだし、城島も来年松井と同じように数字を延ばすかどうかは分からない。
 3割、20本いくと凄いことになるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月15日 (金)

GODZILLA 復活!

 先程、ゴジラ松井の復活アーチ、今季第6号ホームランをTVで見ました。0-1のビハインドの2回裏の攻撃。2アウトランナー無し。鳥肌立ちました!

 一昨日の4打数4安打は仕事でニュースしか見れなかったけど、これは見ました。2-3まで粘ってのホームラン。いつものことですが、フルカウントになっても浮き足立たない松井らしいホームランでした。チェンジ・アップを見事に捉えて、2階アッパーデッキのフェンスに当たる大きな当たり。松井も打った瞬間にそれと分かったようで、打球を見送るようにしながら、ゆっくりと走っていきましたね。

 このままポストシーズンでも活躍して、MVPなんて事になったら、それこそ怪我の功名だね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 5日 (火)

佳境に入る「純情きらり」

 NHK、朝のテレビ小説「純情きらり」が、残り後ひと月となった。久しぶりに昭和の、それも戦争前後の時代が舞台ということで個人的には久しぶりに面白い話だったんですが、さて視聴率はどうだったんでしょう?

 先週は、姉婿と際どい関係になりそうな気配がして、そうなれば興ざめになるかもしれんなぁと思っていましたが、なんとかそれは避けられたようです。そして、戦死したと思われていた許婚がいよいよ明日帰って来るようです。
 あの御味噌屋さんは叔母さん夫婦に半分乗っ取られた格好のはずですが、それっきり登場しません。許婚が帰ってくれば、彼が味噌屋の主人に返り咲くはずですが、あの味噌屋が順調に商売が出来ているならば、桜子と共に音楽の道に進む可能性もありますな。

 いよいよ明日からが楽しみになりました。えっ、そんな番組観てないって・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 1日 (金)

また少年法か・・・

 山口県の専門学校生が殺された事件で、被害者の女学生の同級生の男子学生が全国指名手配になっている。指名手配といっても未成年なので一般には写真も名前も公開されていない。つまり、警察関係者だけに公開されているってことだけど、これってどうよ。

 少年法で容疑者の人権を守ろうってことだろうけど、限りなくクロに近い人間で、クロならば他人を自分の都合で殺してしまった殺人者であるのに、我々一般人にはソイツの名前も顔も知らされていない。逃亡中の男なんだから、ヤケになって第二の犠牲者が出るかもしれないっていうのに、我々の命より殺人者の人権の方が大事って、この少年法ってどうなんだよ!

 日本人の悪い癖で、こういうときにはホントに第2の犠牲者がでるまで何もしないに違いない。特例措置で、こういう凶悪犯罪に関して、しかも容疑者が逃亡中である場合は素性非公開の原則は外したらどうなんだろうねぇ。

 それにしても、つくづく物騒な世の中になったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »