« あまり取り上げなくなったなぁ、原爆記念日 | トップページ | 甲子園劇場終了!感無量! »

2006年8月21日 (月)

熱闘甲子園!

 37年ぶりの決勝戦の再試合だそうです。
 37年前の闘いは、愛媛松山商業vs青森三沢高校。その時は延長18回までやっての再試合だったようです。
 三沢の太田幸司投手が人気者になったけれど、再試合では敗れた。ハンサムなハーフの太田はその後近鉄に入って、引退後も解説者などしていたが、最近はとんと見ません。
 この昭和44年の夏、私は蓄膿症の手術のために入院していたので、この時の試合をベッドの上で見ました。あれから、37年ですか・・・。

 今、再試合が始まって、早稲田が2-0と先行している所です。
 苫小牧が3連覇すれば、これも73年ぶりの快挙だそうです。気分的には早稲田を応援したいところですが、さてどうなるんでしょう。

 今朝のワイドショーで二宮清純が、松山商業と三沢高校の当時の選手達が数年前に再会して、野球をやったというエピソードを紹介していた。オジさんとなった彼らにインタビューをしたら、『(かつてのライバルは)今は、最高の友人です。』という答えが返ってきたという。

 こういう時に必ず出てくる話だが、連投が続くピッチャーの事を考えると、中一日くらいは休ませてあげたいものですなぁ。
 メジャーリーグに比べて日本の投手生命が短いのは、若い頃の肩の酷使が原因だという話を聞いたことがある。体育教育の一環としてとらえるなら、休ませる制度を作るべきだと思います。

 サッカーみたいに、PK合戦のような勝負を決めるルールがあればいいのにねぇ。

|
|

« あまり取り上げなくなったなぁ、原爆記念日 | トップページ | 甲子園劇場終了!感無量! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/11541372

この記事へのトラックバック一覧です: 熱闘甲子園!:

« あまり取り上げなくなったなぁ、原爆記念日 | トップページ | 甲子園劇場終了!感無量! »