« プールの事故は人災だろう! | トップページ | 熱闘甲子園! »

2006年8月 8日 (火)

あまり取り上げなくなったなぁ、原爆記念日

 健康によいと飲み続けているバナナ酢ですが、体型が変わることもなく、特に体調が良くなったという自覚もない今日この頃、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。
 な~んて、「きっこの日記」みたいな書き出しにしちゃいました。

 暑くて、最近は5時台に起きてウォーキングしてます。歩くのも7時前じゃないと陽射しが強くなってダメです。
 ご近所の皆さんもそうお考えのようで、今朝も大勢の人が歩いていらっしゃいました。今朝は、小学生の男の子二人と歩いている、犬を2匹連れた30~40代のご婦人としばらく併歩するような格好になったんですが、その時の彼らの会話が少し耳に入りました。
 初めは親子かと思っていたら、他人のようでした。男の子が犬について色々と聞いてましたが、奥さんの答えを聞いていたら、犬の名前が分かってきました。ダイヤくんとモンドくん。
 モンドくんは「ポチタマ」じゃないけど、ローカル局のTV番組に出たことがあるようです。
 更に、家にはもう一匹犬がいて、その子はルビーくん。見た目はそれ程のセレブには見えない奥様でしたが、そんな名前をつけるくらいなら・・・なんて思いました。
 他人行儀に話ししていたあの僕ちゃん、一体彼はなに者?と思っておりましたが、多分もう一人のおとなしい男の子が奥様の子で、ワンちゃんの話題が弾んでいた子はその子の友達なんでしょう。
 夏休みでも早起き出来るのはええ事です、おりこうさん。

 さて、毎朝少しだけ観ているワイドショー。
 昨日はフジTVに17歳の天才盲目歌手、鹿児島のなんとか航志君が出ていましたが、今朝のテレビ朝日は、60年前に日本に投下された原爆についてのドキュメンタリー映画を作った14歳のアメリカの少年の話題でした。
 確か、名前はスティーヴン・ソター君。大下アナウンサーはスティーヴンだからスピルバーグみたいなんていってましたが、ソターとくればやっぱりソダーバーグの名が浮かびますな。
 「華氏911」の影響でしょうか。真面目なテーマですが、しかつめらしい作り方ではなく、「何故原爆は投下されたのか」という疑問に対しての答えを子供らしいストレートなアプローチで探っていった、その過程を描いた記録映画らしい。
 終盤では、広島と長崎にも来て、市長なんかにもインタビューしているらしい。何時間もの映像を、16分にまとめた作品とのこと。観てみたい。
 どこかの映画祭に出品されたらしいが、この後の公開の予定はないらしい。インターネットでいつか流れるかも。

|
|

« プールの事故は人災だろう! | トップページ | 熱闘甲子園! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/11341913

この記事へのトラックバック一覧です: あまり取り上げなくなったなぁ、原爆記念日:

« プールの事故は人災だろう! | トップページ | 熱闘甲子園! »