« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

夏、本番

 いつもなら山笠が終われば梅雨明けなのに、今年は1週間~10日ほど延びたようです。これも異常気象の一つでしょうか。

 1週間前に母親の弟、つまり叔父が急死しまして、久しぶりに日帰りで田舎に行きました。母親の姉、今回の叔父の姉にもあたる叔母さんが亡くなったのが3年前で、オフクロにとっては立て続けに兄弟を亡くしたことになります。叔父が最後の兄弟でもありました。寂しいことです。
 叔母の葬式以来に遠くにいる従姉妹等にも会い、近況を話しましたが、人生色々、夫婦も色々、人生の無常を感じた一日でした。

 仕事の都合もあり、この間独り言も出ませんでしたが、映画のブログは更新してきました。チャップリンのコメディ。
 NHK-BSの特集があったので、大分録画しました。70年代のリバイバルブームの頃に初めて観た本格的サイレント映画がチャップリンであり、バスター・キートンでした。
 少し前にもBSで特集があってたのですが、その時はスルー。今回は何故か、殆ど録画しております。

 なんか、はまりましたね。「モダン・タイムス」「街の灯」「黄金狂時代」。「キッド」も「担え銃」、「独裁者」もみましたが、コチラはまだ記事にしてません。改めてチャップリンの天才ぶりを感じている1週間でもあります。

 明日からは、今より蝉のうるさい8月が始まります。寝苦しさに早起きになっている昨今ですが、皆様も体調にはくれぐれもご用心、ご用心。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2006年7月23日 (日)

オヤジの駄洒落

 忙しくて独り言も書けません。
 ところが、そんな時に限ってふと思いつく駄洒落があるものです。面白いかって? さぁ・・・?

 『あいつジローラモ、おいら痔瘻かも。』

 そう言えば、あのジローラモのちょい悪オヤジのファッションセンスは、いいのか?ウーン・・・納得できん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月16日 (日)

追い山の思い出

 ココログ。メンテが終わって、さすがにレスポンスは宜しいようです。

 昨日の朝、山笠の“追い山”が終わって、いよいよ、というかもう既に福岡には猛暑に近い暑さが襲ってきております。「暑さ」 → 「熱さ」と入れ替えてもいいくらい。あちこちで、熱さのため、つまり熱中症で亡くなる方も出てきておりますので、皆様充分お気をつけ下さい。
 こまめに水分を摂ることですな。

 そういえば、この間の追い山(7/15)は土曜日でしたな。今から数十年前、私が中州にもよく飲みに行ってた頃にも15日が休日の朝という年がありました。
 会社の同僚と二人、よく行く美女のいるスナックに前日出かけ、閉店後も美女達と別の店に行ったり、食事をしたりして、追い山の始まる朝まで過ごしたもんです。
 中州と櫛田神社は目と鼻の先なのですが、その時簡に行くと既に黒山の人だかり。道路沿いのビルを見上げると、窓々から顔を出している人もいました。多分前夜から泊まっていたのでしょう。外灯によじ登っている人、お父さんの肩に乗っている子供、思い思いに山を待っている人達がいました。
 私はというと、なんとか、山の上で声をかけている人達は見れました。力水をかけている場面の記憶はありません。思えば、あれが今のところ最初で最後の追い山見物でしたな。

 今年、TVで見ることも出来たのですが、疲れが溜まっていて、二度寝して見ずじまいでした。あらら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月10日 (月)

皆さん、紫外線にはご注意!

 最近、ココログは重たくて夜などはログインさえままなりません。明日から二日ほどメンテに入るそうで、その間は投稿できないようです。ま、このブログは毎日更新ではないので、殆ど影響無しですが。

 昨日は息子の少年ラグビーの練習試合があり、すぐ近くだったので、久しぶりの青空の中、応援に行きましたら酷い目にあってしまいました。
 日焼けです。
 福岡は、山笠が15日の追い山を迎える頃に梅雨明けとなるのが恒例で、昨日も一週間前の天気予報では雨模様だったのに、下は前夜の雨で緩んではいたものの、空は積乱雲も見えるほどのピーカンでした。試合場は近くのゴルフ場の隣のラグビー練習場で、水はけがよいのか地面も殆ど乾いておりました。

 午前中だけの試合だったのですが、家に帰ってしばらくすると半ズボン、半袖Tシャツから出ていた部分は真っ赤に。元々日焼けに弱いので日焼け止めクリームなんかもつけていたのですが、効きませんでした。

 女房は長ズボン長袖シャツで日焼けはしなかったのですが、夕方から頭が痛いと横になってしまいました。ちょっと前のTVで言ってましたが、紫外線というのは体内の毒素を増すそうで、以前から『晴天の日に外に長くいると頭が痛くなる。』という女房の言葉は、TVの話が本当だったんだと改めて感じさせました。

 今朝はW杯の決勝戦。先日と同じ5時前にTVをつけましたら、既に延長戦突入。この日は3時キックオフだったんですねぇ。1-1。
 15分づつの前後半延長でも決着が付かず、結局はPK戦でイタリアの勝ち。フランスの2番目のキッカーが失敗して5-3でした。彼はイタリアのゴールキーパーと同じチームの選手らしく、それがキッカーの方にマイナスに働いたようで、上のゴールポストに当ててしまいました。

 延長戦後半に、イタリア選手の挑発に反応し頭突きを食らわして退場となったジダン。サッカー選手として最後の試合となるはずだったこの決勝戦で退場というのは、悔いの残る事だったでしょうな。
 さて、ジダンとマセラッティの間に何があったのでしょうか?パリではその話題で騒然となっているようです。これは気になる。
 そういえば、延長戦前半の終了間際にジダンの惜しいヘディング・シュートがありました。あれが入っていれば・・・有終の美だったのにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 6日 (木)

フランスvsポルトガル、そしてNAKATA

 今朝はW杯、フランスvsポルトガルを見た。開けていた窓から、珍しく涼しい空気が入ってきて、AM4時半過ぎに目が覚め、少しぼんやりした後にTVをつけたら後半が始まる少し前だった。前半は0-0。
 最終的に1-0でフランスの勝ち。1点はジダンがあげたPKだ。フィーゴにも惜しいヘディング・シュートがあり、同級生の二人が試合終了後ユニフォームを交換するシーンが印象的だった。
 この後、3位決定戦の後、月曜日に優勝戦があるそうです。

 今大会の特徴的なデータとして、ベスト16に残ったチームの平均年齢が従来より高いらしい。その中でもフランスは一番高く、イタリアもほぼ似たようなもので、どちらも約29歳だった。
 そういう意味では中田の29歳での引退は、サッカー選手としては早過ぎると言えるんだろう。

 さて、その中田。引退してもサッカー解説者なんぞになるわけはなく、多分実業家になるんだろうと思っている。彼がプロとして稼いだお金は約100億円。既にニューヨークにテナント・ビルを買って不動産収入もあるとのこと。
 サッカーは続けていきたいと言っているらしいが、監督でもなくクラブ・オーナーくらいが望みなんだろうな。直近の計画はアメリカの大学でスポーツ経済を学ぶことというから、先の推理もまんざらでないのかも・・・。
 東大を出てロッテに入り、その後若くして引退した○○氏(名前ど忘れ!)も、彼方でそういう学問を修めていたのを思い出した。

 初めてヨーロッパに移った時に、流暢なイタリア語でインタビューを受けていたのに驚いたのが昨日のことのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 3日 (月)

求む! 視力改善!

060627_1836001_2 雨のために滞りがちのウォーキング。最近は、折り畳み傘を持って行くことが増えました。そして・・・。
 もともと、視力はイイ方だったのですが中年以降乱視が発生してきて、更には老眼。文庫本を手にすることも殆ど無くなりました。
 で、視力改善のために、トレーニングが必要だろうと思うのですが、なかなかそれだけに時間を使うのが面倒で、最近はウォーキングをしながら、遠くを見たり近く(実際は手を顔の前に持ってきて、指先)を見たりしてます。確か、“アイ・ランニング”っていうんじゃなかったでしょうか。歩いているので、少し揺れてるんですが、それが悪い影響を与えなければいいがなと思いながら、少しでも改善すればとやっとります。

 さて、サッカーはいよいよベスト4が決まり、ドイツ、イタリア、フランス、ポルトガルとヨーロッパ勢ばかり。ジダンvsフィーゴという名選手の引退前の対決が見られるか。どれも面白い対戦になりそうですな。

 アメリカに渡った宮里藍ちゃんは最終日に崩れて28位(全米女子オープン)に終わったが、不動が46位だったことを考えると、本人の言うとおり『成長できている』のかも知れない。
 日本ではさくらが今季2勝目、通算4勝目をあげた。大きな福島晃子がイーブンペースで回る雨の中、5アンダーで、結果としてはブッチ切りとなったのだから、こちらもますます成長したのでしょう。

060628_0806001_1 画像は、どちらもウォーキング・コースに咲いていた花たちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »