« 知らないうちに変わってる・・銀行のシステム | トップページ | ブログデザインの更新 »

2006年5月31日 (水)

新着映画記事

 NHK-BS2でカンヌ映画祭特集ということで、過去に受賞した作品が連夜で放送されています。一昨日の深夜、アンリ=ジョルジュ・クルーゾーの「恐怖の報酬」があり録画、昨日観ました。紹介記事はこちら。何回観ても素晴らしい映画でした。

 昨日はゴールデン・タイムに「炎をランナー」、深夜は「黒い瞳」。どちらも録画しました。
 そして、今夜は「男と女」と「さよならをもう一度」。

 「さよならをもう一度」は、アナトール・リトヴァク監督作品。イヴ・モンタンと付き合ってるイングリッド・バーグマンに青年アンソニー・パーキンスが恋してしまうという話。日曜洋画劇場で遙か昔に観た、懐かしい映画です。

 映画関連では、昨日は今村昌平監督、一昨日は岡田真澄さんの訃報が流れてきました。ご冥福をお祈りいたします。

|
|

« 知らないうちに変わってる・・銀行のシステム | トップページ | ブログデザインの更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82088/10322626

この記事へのトラックバック一覧です: 新着映画記事:

« 知らないうちに変わってる・・銀行のシステム | トップページ | ブログデザインの更新 »